« F-35. ENSURING JAPAN'S FUTURE SECURITY. だそうだ | トップページ | 大人の夏の工作(2) »

2011.07.17

大人の夏の工作

太陽熱温水器を作ることにする。

自作太陽熱温水器と言えば、ペットボトル温水器や塩ビ管で作るのが相場だが、新興住宅地での世間体ってものがあるので、どうせなら、本格的なものを作るつもり。

モデルは、 こういうタイプのやつ。設置費込みで70~100万円コースのやつ。
最終目標は水道直圧でガス湯沸かし器に直結できるような感じで。

構想(妄想)自体は何年も前から温めていたが、世の中の節電ブーム(ガスだから関係ないけど。)に押されてついに決行。

Robo20110717_1集熱パネル作成中。
サイズは背板の合板を切るのがめんどくさいので、(1820+α) x (910+α) 。

今日の作業はここまで。
枠はとりあえずボンドが乾くまでの仮止め。

既に他の部材も合わせて材料としてで2万円ほど突っ込んでるので、後には引けない。
最終的な実行予算は5万円~8万円くらいかな(一部まだ使う部材を迷ってる)。

Robo20110717_2トリマーで溝切りもしてます。
背板も溝切りした上で、木工ボンド接着。

枠はアリ継ぎとかしようかと思ったけど、さすがにめんどくさいのと暑いのでやめた。
トリマーは安物の爆音トリマーなので、多用するとご近所迷惑だしということを言い訳として挙げておく。

(つづく)

|

« F-35. ENSURING JAPAN'S FUTURE SECURITY. だそうだ | トップページ | 大人の夏の工作(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F-35. ENSURING JAPAN'S FUTURE SECURITY. だそうだ | トップページ | 大人の夏の工作(2) »