« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の6件の記事

2011.07.31

特命工作

会社の特命があったので先週予告していた大人の夏の工作の続きは今週はお休み。

今日はその特命の件。
特命とは会社のサーバ室の熱対策。

今のオフィスに引っ越す際にサーバ室を設計したのは私ではないのだが、現在のサーバ室には明らかに当初想定以上のサーバが入っている。

元々40U19インチラック2本が免振台座に配置されていたのだが、とある大企業のシステム開発と保守を受け持った際に、そこと同じテスト環境が必要なことから、もう1本ラックが入り、これの分が明らかに冷却能力オーバーの要因となっている。

温度警告が出る度サーバ室のドアを開けているのだがこれがまたうるさい。

実は去年、ある程度本格的な熱対策案として、サーバ室内にビニールなどで仕切り等を設け、ホットアイルとコールドアイルを分離し、ホットアイル側の熱気を室内排出するような対策提案を出したことがあったのだが、念のためビル管理に問い合わせたところ、仕切りができるとスプリンクラーの水が届かないので消防法上まずいということで却下となった。

ということで今年はご予算1万円程度で簡易版で考える。

Robo20110731_1主な材料はこんな感じ。
・コンテナ
・トイレ用ダクトファン(高須産業 T-100S
・アルミ製のダクトパイプ
・テーブルタップ,アルミテープ,結束バンド等
計8,300円程度。

ホームセンターで調達。


Robo20110731_2コンテナに穴を開けます。

Robo20110731_3大きな穴は端材で適当にコンパス作って開けてやります。
薄いプラスチックならこれ+ある程度掘れたらカッターで簡単にあきます。


Robo20110731_4ファンに穴を開け、固定用の結束バンドを通します。


Robo20110731_5隙間テープをひと巻き。
コンテナ底面に当たる部分には振動防止用のゲルパッドも貼ってみました。


Robo20110731_6コンテナ側にも穴を開け、ファンに付けた結束バンドを通して固定します。


Robo20110731_7完成。

Robo20110731_8穴の隙間も埋まります。

設置は明日。

これを天井の空調の排気穴(天井裏に繋がってる)にかぶせて固定し、ダクトパイプを繋いでサーバ背面の熱だまりから強制排気してやる予定。

明日に続く。

| | コメント (0)

2011.07.25

大人の夏の工作(3)

Robo20110724_4先週の続き。

Robo20110724_5金網を張って、予定では1cmくらいの厚みでセメントで埋めていき、それを黒く塗るつもりだったのですが、手持ちで余ってたセメントの裏を見ると、
「20kgで1cmの厚みなら1mx1m」とか...


面積はおよそ1.8mx0.9m=1.62㎡ありますので、単純計算でセメントが32kg必要です。
(巻きフレキ分の面積を除いたとしても約30kg。)
重い...重すぎます。

この状態でも既に体感15kg以上あるので、これにセメントを投入してしまうと非力な私では移動が困難になります。

Robo20110724_6なので急遽予定変更。
石膏ボードをはめることにしました。

これだと、巻きフレキに密着しないし、巻きフレキが外に露出しないので熱伝達が悪そうです。

うう...なんだか失敗の予感が。

今日はここまで。
(つづく...土曜日は出勤が多いので作業は日曜だけ。)

| | コメント (0)

2011.07.24

アナログ停波

Robo20110724_1アナログ停波。

しかし先日紹介したデジアナ変換は当然健在。
JCOMとは契約していないが、幸いウチにはケーブルTVの線が入っている。
この住宅地を開いたときにデフォルトで入っていたものだ。
入居後1年間はお試しということでタダでSTBも置いてたが、特に必要ないので継続しなかった。
(その間はネットもタダだった。その後はEO光に乗り換え。)

これで2015年までは安泰。

テレビはそれまでにゆっくり替えるとしましょう。

Robo20110724_2しかし地上波はデジアナ変換されるものの、同じくアナログで密かにパススルーされていたNHKのアナログBSまではデジアナ変換されず、こんなんなっちゃった。
(BSチューナー無しで見られてた。)

めったに使うことはなかったが、最近はコズミックフロント見てたのでこれは残念。

地デジ対応のHDDレコーダはあるのだが、BSチューナはついてない。

果たしてJCOMでBSデジタルもパススルーしてくれてるのだろうか?

~追記~
Robo20110724_3砂嵐化、早!
23時58分でした。

約束の時間まであと2分あったのに...

もちろん、デジアナ変換されてなかったBSアナログの方ね。


~追記~
前に地デジテレビの買い時について書いたときには磯野家がREGZAに買い替えた時が買い時だとした。
その後確認を忘れていたが、どうやらそのまま今日を迎えたようだ。
多分デジアナ変換が来てるのだろう。

まだ買い時ではないということだろうな。

カミさんの話によると、野原家はちょっと前に地デジ化したらしい。
春日部ではその時にアナログ停波したようで野原家でテレビが見られなくなったのだとか。

| | コメント (0)

2011.07.18

大人の夏の工作(2)

Robo20110718_115mmのポリスチレンフォームの断熱材。

Robo20110718_2はめ込みます。


Robo20110718_325mのステンレス巻きフレキを配置。

雨が降ってたので、屋内でできる作業はここまで。

巻きフレキの配置は本当は外の広い所でやりたかったけど、狭い玄関でやったので苦労しました。

配置にむらがあるのは御愛嬌。

(来週末につづく。多分。)

| | コメント (0)

2011.07.17

大人の夏の工作

太陽熱温水器を作ることにする。

自作太陽熱温水器と言えば、ペットボトル温水器や塩ビ管で作るのが相場だが、新興住宅地での世間体ってものがあるので、どうせなら、本格的なものを作るつもり。

モデルは、 こういうタイプのやつ。設置費込みで70~100万円コースのやつ。
最終目標は水道直圧でガス湯沸かし器に直結できるような感じで。

構想(妄想)自体は何年も前から温めていたが、世の中の節電ブーム(ガスだから関係ないけど。)に押されてついに決行。

Robo20110717_1集熱パネル作成中。
サイズは背板の合板を切るのがめんどくさいので、(1820+α) x (910+α) 。

今日の作業はここまで。
枠はとりあえずボンドが乾くまでの仮止め。

既に他の部材も合わせて材料としてで2万円ほど突っ込んでるので、後には引けない。
最終的な実行予算は5万円~8万円くらいかな(一部まだ使う部材を迷ってる)。

Robo20110717_2トリマーで溝切りもしてます。
背板も溝切りした上で、木工ボンド接着。

枠はアリ継ぎとかしようかと思ったけど、さすがにめんどくさいのと暑いのでやめた。
トリマーは安物の爆音トリマーなので、多用するとご近所迷惑だしということを言い訳として挙げておく。

(つづく)

| | コメント (0)

2011.07.15

F-35. ENSURING JAPAN'S FUTURE SECURITY. だそうだ

日経BPの記事見てたら、
Robo20110715_1_2

なにやらF35の宣伝の写真が。

エアーコンバットみたいなフライトシミュレータ系のゲームの宣伝かと思って、クリックしてみると...

こんなの一般市民に宣伝しても、どうしろと...

ご存知の通り、F35は日本の次期主力戦闘機選定の候補機である。
日本がホントに欲しかったF22はアメリカの対外禁輸と高コストによる生産中止で没,今はユーロファイターあたりとF35が競ってるくらいか。

世論に訴えて採用してもらおうという魂胆か。

個人的には金と時間がかかっても公共事業として国産開発やっちゃえ派なんだが。
いっそのこと心神を本気で作ってみるとか。 とりあえず飛ばすとこまではやってみる気らしいし。

改めて調べてみたら2014年には飛ばすそうだ。

| | コメント (3)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »