« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の5件の記事

2011.03.27

原発から最も遠い島?

某ハイパーメディアクリエイター氏が自身のBlog

『自著「サヴァイブ南国日本」にも、世界唯一の被爆国でありながら、地震大国の日本での原発の在り方は、いかに危険なものなのかを、明確に記した。』

と、素人でもできる論調を鬼の首を取ったかのように展開した上で、

『僕が選んだ場所は、国内であらゆる原発からもっとも遠い場所、西表島。』

との書き込みが話題となっている

西表島は確かに日本の原発からは国内で最も遠いかもしれないが、中国の原発からは国内で最も近いと言っていい。直線距離で400kmくらいだろうか。(もちろん与那国島や尖閣諸島もありますが。)
さらにもっと近くの台湾にも原発は存在する。こちらは直線距離で200km程度。
福島ー東京間より近く、風向きは西風が多い。

あらゆる原発からもっとも遠い』とあるので、多分知らないのだろう。
その程度の事も知らずに原発行政のなんたるかを論じて出版する等、わざわざ無知を自慢しているようでかなり恥ずかしい。

韓国では『中国から飛来した黄砂から放射線物質セシウム検出』とのニュースが流れている。

私も原発は嫌いで、今回の震災で福島の原発事故は非常に残念ではあるが、日本の原発と中国の原発、どちらかの近くに住まないといけないとするならば迷わず日本を選ぶ。


ちなみに、当の記事中にある『サヴァイブ南国日本』、非常に字が大きくて行間も広い「読みやすそう」な本でした。 昔、図書館にあったのをペラペラめくってそのまま棚に戻したのを覚えています。
確か、この先温暖化で日本もますます熱くなるので価値観やライフスタイルを変えましょうという感じの内容だったと思います。

| | コメント (2)

2011.03.19

大人の千羽鶴

大人の千羽鶴
ナイスセンス!

感動のあまり、ついうっかりフェニックス3羽飛ばしてしまいました。
不死鳥のように蘇るのにお役立ていただければ幸いです。


でも、この多田さんのレシート、「日本赤十字社 事業資金」になってるんですが...

私は日本赤十字でネットからクレジット払いだったのですが、寄付先は
 ・事業資金
 ・東北関東大震災義援金
 ・中近東人道危機救援金
 ・ニュージーランド地震救援金
の4択だったので、ファミポートも同じじゃないかと思うのですがどうなんでしょ。


「大人のゲンキン玉」とかいうのは、露骨すぎるか?
みんなのゲンキンを分けてくれ~!って。

| | コメント (3)

2011.03.16

むなしく響く

日経ビジネス2011.3.14号に東京電力の広告記事が載ってた。
それも渦中の福島第一原発の紹介...

いろいろアピールしてたがその言葉もむなしく響く。

| | コメント (2)

2011.03.13

東京電力 計画停電情報

14日(月)に東京電力が予定している計画停電情報を入手したので
貼り付けておきます。

入手ソースは毎日新聞
恐らくはプレス向けに配布された紙かFAXをスキャンしたもの。
しかしその後、アクセス過多のためかアクセス不能となり、削除された模様。

「teiden20110313.pdf」をダウンロード


どうも情報が錯綜しているようだ。
東電のサイトには相変わらず繋がらないが、どうも先ほど毎日新聞からDLしてアップした資料(記者会見でプレス向けに配布した資料。テレビでも紹介していたやつ)は本当ではないという話。

現在多く出回っている資料は間違いかもしれません。

私も一旦削除して様子を見ることにします。
皆さんもご注意を。

参考までにこちらへのリンクを張っておく。
GIGAZINEの東京電力の計画停電が実施される地域と時間帯リスト
こちらの中での地域別のグループ分けは東京電力(TEPCO)のサーバ(www.tepco.co.jp)内の地域別PDFに直リンクが張られてる。

| | コメント (4)

地震

被害状況、目を疑うばかり。

私自身は反原発論者(太陽光発電は入れたが原発依存率を高めるオール電化にはNO)ではあるが福島第一原発で作業されている東電の職員さん達の苦労と活躍も目に浮かぶ。
敬意を表したい。

| | コメント (10)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »