« さらば221 | トップページ | NASAの例の会見 »

2010.11.27

インサイト キター!!

Robo20101127_1_2インサイト キター!!


|

« さらば221 | トップページ | NASAの例の会見 »

コメント

おおお ニューマシンじゃないですか~
ハイブリッドとはっ!

投稿: おんぼロードスタ | 2010.11.28 23:55

ロドスタさんこんにちは。

...という反応があるだろう事を期待して、あえて誤解を招く表現をしてみました。

実際は土日にライフの車検があったのでその代車です。
担当の営業さんは、事あるごとに「ピアッツァいつ乗り換えます?ハイブリッドいかがですか?」って感じだったので、「代車にインサイト出しますのでぜひ!」と。

店でCR-Zも勧められましたが、それでいいなら221乗ってるってば。


で、インプレッションですが、思った程の燃費は出ませんね。

ウチでメインの使い方である近所の買い物レベルだと 17~18km/Lくらい。
多少山道はあるものの比較的停止の少ない三田までの往復くらいだと22~25km/Lくらいでしょうか。

インサイトのエコ診断(アクセルワークやブレーキワーク等)によると、ほとんど上限のポイントが出てるのでいいとこそんなところでしょう。

出たときにあったインプレッションでは高速は得意みたいな感じだったと思うのですが、めったに乗らんし。


ある程度の下りが続くとすぐにバッテリがフル充電となり、回生が利かなくなります。
そういう意味では常にバッテリがハングリーな状態になってでも電動アシストをもっと積極的に行うようなセッティングの方が燃費が稼げるように思いました。

このあたりのパラメータ設定等ができると面白いかも。


低速時のトルク感は排気量がかなり上のはずの221よりもあるように感じました。
モーターアシストのなせる業でしょう。
調べてみたら、モータとエンジンの合計最大トルクは221より上でした。
モータは回転数が少ないときのトルクはでかいですから、これは大きいですね。
エンジンと組み合わせればフラットな太いトルク感が得られる感じでしょうか。

ただしコーナーを攻めるようなマシンではありません。

アンダーステアがきつく、猪名川から三田のワインディング程度でも221やライフと同じようには走れません。

ライフは軽いのでワインディングは結構いけてます(慣れもあるかもしれませんが)。

投稿: いずみかわ | 2010.11.29 00:30

見事に釣られました(w
ハイブリッド車はまだいろいろ問題ありな気はします
足回り適当とか、ブレーキのフィーリングとか
ただホンダは底辺からハイブリッド化進めてるので
基本ハイブリッドマシンに刷新していくみたいですね
次車買うときに乗りたい車があるかどうか・・・
今はマツダのSKYに注目してます

投稿: おんぼロードスタ | 2010.12.01 00:09

私もフィットハイブリッドで30km/Lとデミオ(SKY)で30km/Lならデミオ(SKY)の方が、環境負荷も少なく、モータやバッテリに頼らない分、10年後性能も維持しやすいのではないかと思います。

ハイブリッドであるということは、通常の車に比べて、大量のバッテリやモータが必要であるため、バッテリなら枯渇性資源であり採掘に多大な環境破壊のあるニッケルやリチウムが必要だったり、高性能モータにはこれまた最近話題の希土類ネオジムが必要だったりするので同じような性能しか出せないのなら、ハイブリッドである意味はあまりありませんね。

個人的にはプリウスのようなストロングハイブリッドやEVのような大量のバッテリが必要なシステムは、将来、この「バッテリ原料が枯渇する」という宿命からは逃れられず、現在走っている車を全て代替するほど普及させることが物理的に不可能だと思っています。

恐らくリチウムの枯渇は可採原油が枯渇するよりも先なのではないかと思っていますので、原料が潤沢にあるような未知のバッテリシステムでも発明されない限りはEV時代などやってはこないでしょう。

なので結局、将来的な主流はエネルギチャージの利便性等も考えると液体燃料(エタノールor合成ガソリン)による内燃機関+キャパシタによるマイルドハイブリッドくらいがいいところかなと。

とは言え、ここ5年くらいの最強システムを考えた場合だと、
http://www.corism.com/news/mazda/31.html
くらいのがいいように思います。

恐らく軽量化のため、リチウムイオンバッテリでしょうが先の環境破壊云々はともかく、今これを所有することのできそうな者の「特権」と割り切って待ってます。
そのころにはライフも寿命でしょう。

これでプラグインハイブリッドとかだと言うことなし。
それならこれ専用にカーポートに太陽電池付けちゃいます。
これで無限動力を確保。

家に既に太陽光発電付いてるだろって?
いえいえ、これは売電しなくちゃいけないので、10年後までは発電電力は極力使わず売るのが吉です。エコ(経済性)ですね。

そのため、これから寒くなるので昼間の暖房用にガスファンヒータを買いました。もちろん売電強化のため。エコ(経済性)ですね。

10年後以降、売電単価が下がれば発電電力は積極的に使った方が吉でしょう。
恐らくそのころにはエネルギー価格(電力も含め)が相当高騰していると予想しているので、これがそれを乗り切るための我が家のエネルギー安全保障戦略です。

投稿: いずみかわ | 2010.12.01 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さらば221 | トップページ | NASAの例の会見 »