« フェーズ4 | トップページ | フェーズ5 »

2009.04.29

"安さ"のポイント

イオンのPBであるトップバリュ
トップバリュにもいくつか種類があって、その中でも更なる廉価を推し進めているシリーズが、"ベストプライス by TOPVALU"

Robo20090429_1例えば100%果汁のアップルジュース1Lで98円

"普通の"トップバリュのアップル100%で138円(いつもは148円だったが今日見たら138円だった。)であるからそれと比べても激安だ。

"ベストプライス by TOPVALU"には、各製品に「"安さ"のポイント」として、コストダウンに対するこだわりポイントが記されている。

例えば、ヨーグルトであれば、「脂肪分を抑えてコストダウンしました」とか。

Robo20090429_2写真のアップルジュースだと、

「世界で最も生産量の多い国の果汁を使って、コストを下げました。」

なんてまわりくどい説明!
どこだ? 「世界で最も生産量の多い国」って?

Robo20090429_3_2はい、ご想像通り。

堂々と、「中国産の果汁を使って、コストを下げました。」 と書けよ。

結局買ったのは"普通の"トップバリュのアップル。
でもこっちの方も中国とアメリカ産のブレンドみたいだけど。

|

« フェーズ4 | トップページ | フェーズ5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェーズ4 | トップページ | フェーズ5 »