« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の9件の記事

2009.04.30

フェーズ5

なっちゃいましたね。

なんだかんだと理由をつけて引き上げないんじゃないかと予想してましたが外れました。

| | コメント (2)

2009.04.29

"安さ"のポイント

イオンのPBであるトップバリュ
トップバリュにもいくつか種類があって、その中でも更なる廉価を推し進めているシリーズが、"ベストプライス by TOPVALU"

Robo20090429_1例えば100%果汁のアップルジュース1Lで98円

"普通の"トップバリュのアップル100%で138円(いつもは148円だったが今日見たら138円だった。)であるからそれと比べても激安だ。

"ベストプライス by TOPVALU"には、各製品に「"安さ"のポイント」として、コストダウンに対するこだわりポイントが記されている。

例えば、ヨーグルトであれば、「脂肪分を抑えてコストダウンしました」とか。

Robo20090429_2写真のアップルジュースだと、

「世界で最も生産量の多い国の果汁を使って、コストを下げました。」

なんてまわりくどい説明!
どこだ? 「世界で最も生産量の多い国」って?

Robo20090429_3_2はい、ご想像通り。

堂々と、「中国産の果汁を使って、コストを下げました。」 と書けよ。

結局買ったのは"普通の"トップバリュのアップル。
でもこっちの方も中国とアメリカ産のブレンドみたいだけど。

| | コメント (0)

2009.04.28

フェーズ4

引き上げましたね。

ウチの会社でも昨日から急遽BCP(Business Continuity Plan/事業継続計画)の具体化が進められていて、発動条件がフェーズ4なのだけど...

プランの具体策には在宅勤務や夜間勤務(出社時刻を世間とずらすことで交通機関等での接触機会を減らすため)等があるのだけど、準備が整っていない。

社長は鳥インフルの予行演習だと言っていたけど本気でやるのかな?

マスコミは「国としても早急な対応を!」と言っていたが、フェーズ4ともなれば国としてもイベントや遊園地,映画館等に対して制限を「自粛要請」ということで課すことになる。

果たしてGWにそれが可能だろうか?

なんか、パンデミックを題材にした映画やドラマのストーリーをなぞっているようだ。

なんにせよ今日は東京出張。
新幹線ではマスクしとこう。花粉症で鼻水ズルズルだし。

| | コメント (2)

2009.04.27

致死率

昨日、初期の情報から致死率が高いと書いてしまったが、どうもそういうわけではなさそうだ。

震源地のメキシコで、感染していても軽症や自覚症状がなく病院で検査を受けていない人が相当数(数万とか数十万とか)いるかもってのが真相っぽい感じ。

いっそ、軽症ですみそうで万全の体制で対応&タミフル使い放題な今の内にかかっとくのもいいかもしれない。
この冬、本格的なインフルエンザシーズンに第2波として流行するときには無敵属性付きだ。


今回の件は世界中でいいシミュレーションになったように思うが、同時に、『本気で人-人感染するようになったインフルエンザウイルスの感染拡大を防ぐことは困難である』ということも露になったように思う。

| | コメント (0)

2009.04.26

備蓄フラグON

まずは2年ほど前に紹介したこともある小樽市保健所長 外岡氏のサイト(最近リニューアル)をチェックせよ。


既に今朝の新聞にも載り、ネット上でも情報が飛び交っているのでご存知の方も多いかと思うが、新型インフルエンザのパンデミックが極めて近い可能性がある。

それもこれまで特に警戒されていた鳥のH5N1型ではなく、かなりノーマークだった豚のH1N1型で、メキシコでは人-人感染により確認されているだけでも感染者1000人以上、死亡者60名以上 (致死率6%!H5N1程ではないが致死率は高い。)

アメリカでも既にカリフォルニアで8人の感染が確認されている。
(回復したらしいが、メキシコと同じ株であることが確認されている。)

WHOでも警報フェーズを3から4に引き上げることを検討しているそうだ。
(個人的には既にフェーズ5のような気もするが...)
警報フェーズの定義はこちら


一方、H5N1型の方は、最近はエジプトで人の感染事例が相次いでいる。
(ただ、このエジプト株については従来よりも毒性が弱まっている可能性もあるとのこと。)


というわけで、ウチでは本日より備蓄物資を確保することに決定。
今回の豚のが治まっても依然H5N1の脅威もあるし。

まずは騒ぎになると確保が難しくなるものから。
とりあえず今日確保したのは

「ウィルシールド衛生対策セット(常備用)」
 Robo20090425_1近所のイオンで購入。
二酸化塩素による除菌・除ウイルス製品。
 ウィルシールドゲル 150g x 1
 ウィルシールドゲル 60g x 2
 ウィルシールドスプレー 60ml x 1
 N95仕様マスク x 3
 プラスチック手袋 x 2
が入ったセット品。

・追加で「クレベリンG 60g」を2本,「クレベリンSP 300ml」を1本。
 こちらは通販で。
 ウィルシールドもクレベリンもラッパのマークでおなじみの大幸薬品のもの。 
 中身は同じであるが、ウィルシールドは一部のドラッグストアや大型スーパー向け限定商品。

・不織布マスク
 N95仕様ではないが、価格の割にカタログスペックが高く普段から愛用のクリーンラインコーワ三次元マスク。
 普通サイズを 48枚分
 女性用を 48枚分
 こども用を 48枚分
 これも通販。

・N95マスク
 3M製 9210N95マスクを40枚分
 これも通販。
 
これだけで2万5000円以上。

食料も本気で一家4人で2ヶ月間くらい篭城しようと思うと保存食だと最低6万円以上はかかる計算。
定額給付金はこのためか。


ウィルシールドを購入したイオン内の薬局の店員さんに「今日、これよく売れてるんじゃないですか?」と聞いてみたが、「ウチでは売れてません。」とのこと。

冬のインフルエンザシーズンと違って今日はあまり目立たないところに置いてたせいかもしれないが、みんなあまり気にしてないのね。

| | コメント (4)

2009.04.09

ARISS:残念。失敗。

今日、ARISSでいよいよ国際宇宙ステーションの若田さんと交信。

...のはずでしたが残念ながら失敗。
チャレンジの後、若田さんから会場に「また挑戦しましょう」との電話があったそうだ。

テレビのニュースにはHIROMUも映ってた。

| | コメント (0)

2009.04.08

ARISS:ついにISSの若田さんと交信

HIROMUが参加しているARISSスクールコンタクトでの国際宇宙ステーションの若田さんとの交信が明日午後に決まったようだ。

私も見学に行ってみたかったが、あいにく仕事。
それも現在東京に出張中。

| | コメント (0)

2009.04.05

レタス2

Robo20090405_1これは4月1日夜の様子。

芽が出てきたので植え替えを行う。

植え替えと言っても土は使わない。水耕栽培に挑戦する。

水耕栽培は通常の土耕用肥料はほとんど使われず(うまくいかないらしい)、水耕栽培専用の液肥を用いるのが一般的であるが、水耕専用液肥は近所のホームセンターでは手に入らない上に、通販等でも結構高かったりするので、思いつきで始めた実験としてはちと手が出ない。

また、専用の肥料ではうまくいっても満足感が少ないので、ちょっとひねくれた方法で『実験』してみることにした。また、今後の量産体制に向けて、コスト要素は重要であるし。

植物の養分要素としては、窒素,リン酸,カリを『三大栄養素』として、他にミネラル分等、微量元素が必要とされているが、調べてみたところ、普通の肥料として販売されているものはほとんどが『三大栄養素』しか含んでいないようである。

これは、土耕の場合はミネラル分は土に含まれるのを前提として、一般の肥料には含まれていないためなのだろうと推測した。

ナスやトマト等、ミネラル分を多量に使う作物を連作すると、いくら肥料を足してもいわゆる連作障害となるようだが、これは土壌のミネラル分が著しく損なわれるためであり、つまりは、肥料には必要なミネラル分・微量元素類が含まれていないということの証でもある。(そのための土壌回復剤等は肥料とは別にある。)

Robo20090405_2そこで今回は、肥料は何の変哲も無い野菜用肥料(住友化学マイガーデン野菜用)と、人間様用サプリメントであるDHCマルチミネラルを用いて実験してみることにする。

ざっと調べたところでは、植物に必要なミネラル分は概ねこのDHCマルチミネラルに含まれているようである。
まあ、比率などはよく分からないが。

今回は『実験』であるため、肥料濃度等のストライクゾーンを探るべく、水2リットルに対して以下の比率で計、9パターン用意することとした。

水2リットルに対して
 マイガーデン A:5g B:10g C:20g
 マルチミネラル 1:なし 2:1粒 3:5粒
(パターンC3なら、水2リットルに対して、マイガーデン20g,マルチミネラル5粒 といった具合)

Robo20090405_3レタスの苗を、スポンジでくるむ。
今回はまだ未熟な根を補うためにガーゼといっしょにくるんでみた。

ガーゼが水面に届いていれば毛細管現象によって根まで水と養分が届くわけだ。

Robo20090405_4で、こんな感じ。

ダイソーで買ったコンテナに水2リットルを張って9パターン用意。 それぞれ苗を2株ずつ。

余った苗はもう1つパターンB2を用意し、予備系として育ててみる。

とりあえずこれでストライクゾーンを探してみる。
(尤も、これでも全て高すぎor低すぎの可能性はあるが...)

ストライクゾーンが分かれば量産体制だ。


園芸,農業については全くの未知ゾーンなので間違いだらけな気もするが、とりあえず我流でやってみる。
うまくいったら御喝采。

| | コメント (0)

2009.04.04

違和感

Robo20090404_1Robo20090404_2新幹線の案内表示。

0系のイメージから700系イメージにどんどん置き換えられているが、なんか違和感を感じる。

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »