« 2008年9月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年1月の4件の記事

2009.01.31

Google先生ご乱心

さっきから何検索しても
検索結果には
「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」
と付き、クリックすると
「警告- このウェブサイトにアクセスすると、コンピュータに損害が生じる可能性があります。」
って出てしまいます。

もちろん"google"を検索しても。

Robo20090131_1_2


Robo20090131_2_4

検索してみたら、日本全国困ってるっぽい。
日記系でいくつか同様のネタが上がってる。

| | コメント (3)

2009.01.17

今年の目標

新型作ってみる。
ぼちぼち。

会社の「自己開発シート」(評価なんかの面談に使うやつ)にもそんなこと書いちゃったし。

| | コメント (2)

2009.01.11

ETC来た

年末に阪神高速スルーウェイカードが台数限定でETC車載器(セットアップ含む)無料ってキャンペーンやってましたので、申し込んでました。

これまで、ETCは利用頻度等を考えれば車載器購入等でコストメリットがなかったので付けていませんでしたが、さすがにタダで貰えるなら付けない理由はありません。

今後、利用頻度の高い阪神高速の料金改定も控えてますし、割引もETC無しでは受けられなさそうだし。

で、そのETC車載器とETCカードが届きました。

Robo20090111_2型式は三菱電機のEP-736Bってやつ。
良い物かどうかは知りませんが、普通に使えればいいです。

価格.comによると最安 \9,500ほどなようですね。
(2009.1.11現在)

取り付けも自分でやってしまえばタダ。
説明書の通りにつけるだけ。

Robo20090111_3電源はアクセサリ系から取りますが、写真のようなヒューズから取れるようなパーツが300円程度で売ってるのでこれを使えば楽ちんです。

フロントガラスにアンテナ付けて、配線して車載器付けて完了。
簡単な話です。

取り付けやセットアップ費込みで\15,000ほどお得な感じでしょうかね。


さて、余って使えなくなったハイウェイカードの残高\35,000ほどをETCカードに付け替えなきゃ。
(現金化するより付け替える方がお得なのです。)

| | コメント (0)

ARISS:南極交信

昨年からHIROMUはARISSスクールコンタクトに参加しています。

ARISSスクールコンタクトはアマチュア無線を使用して、子どもたちがISS(国際宇宙ステーション)の宇宙飛行士と直接交信を行うことを最終目的にしているプログラムで、月1,2回ほど科学や宇宙に関する講義や工作などの行事を行っています。

2008年度のスクールコンタクトはちょうどピンポイントで私の住んでいる町なので、当然HIROMUは参加(義務!)です。

今のところ、まだISSとの交信のスケジュールは確定していません(元々は2008年12月くらいの予定でしたが、なにせNASA側のスケジュールが最優先なので。)が若田光一さんがISSに乗り込む2月が濃厚かと。

で、昨日はその活動の一環として、南極の昭和基地との電話交信がありました。
直接話ができるのは代表だけなので、残念ながらHIROMUは話ができなかったのですが、新聞にもその記事が載ってました。
Robo20090111朝日新聞 2009年1月11日 阪神版
写真にHIROMUはいませんが...
(クリックで拡大)

余談ですが、気になったのが記事中の「南磁極が今は南極大陸から離れた海にあります」という言葉...
極点と磁極がずれているのは知っていましたが、南磁極、こんなにずれていたとは知りませんでした...
しかも年間10キロずつ移動とか。

地磁気のポールシフト...将来的にはひょっとして温暖化とかより深刻じゃないのか?
地磁気自体も年々減衰(ここ100年で6%減)しているという話だし。
地球磁場は宇宙線から地表を守ってくれてるんだから。


よくよく見てみれば、南磁極自体はオーストラリアに寄って行っていることになる。
ここ最近のオーストラリア近辺の紫外線量の増加って、オゾンホールだけじゃなく、これが原因なんじゃないのかね。
さらには異常干ばつとかも。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年3月 »