« ガソリン | トップページ | 晩飯 »

2008.05.04

太陽の塔の秘密

Robo20080503_1万博公園に遊びに行った。

HIROMUが太陽の塔って何? と聞くので太陽の塔の秘密を教えてやった。

~~~~~~~~~~~~~~~
1970年。

地球侵略をたくらむ宇宙人がUFOに乗ってやってきた。
それに対抗するため、地球防衛組織バンパックの天才岡本太郎が当時の世界の科学技術の粋を集めて創った巨大ロボが太陽の塔。

父ちゃんもそのときまだ生まれたばかりなので見たことはないが、顔の金ぴかの部分で太陽エネルギーを吸収し、強力なビームを発射したらしい。

太陽の塔の活躍で悪の宇宙人は退散し、地球の平和は守られた。

太陽の塔はそのときに受けたダメージで故障して動かなくなったが、平和のシンボルとして今でもそこにある。
万博記念公園もそのことを記念して造られた。

当時の科学力では二足歩行は難しかったため、キャタピラで移動していたそうだが、今では倒れないように足元は深く埋められているのでキャタピラは見えなくなっている。
~~~~~~~~~~~~~~~

なんか普通に納得してました....
セメントにヒビが入ってるのを見て、「確かにダメージが...」とか。

いいのか?

|

« ガソリン | トップページ | 晩飯 »

コメント

思わず笑ってしまいましたが。
いや、早めに訂正しないとまずいでしょう(^^;
少なくとも友達や先生に話す前には。

投稿: B.W | 2008.05.04 02:41

B.Wさんこんにちは。

いや、ウチではサンタクロースも実在しますから...

この写真は太陽の塔の足元で撮ったのですが、よその家族は子供を正面から撮ってるため、太陽の塔の全景など入るはずもなく「全体入らないよ~」と嘆いていました(当たり前)。

私は地面に寝そべってあおりで撮ったのですが、周りから「あおりか~。でもあれは恥ずかしいよね~」と言ってるのが聞こえてきました...

そんなに恥ずかしいことかね。

投稿: いずみかわ | 2008.05.04 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガソリン | トップページ | 晩飯 »