« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の2件の記事

2008.03.31

さよならツーカー

2008年3月31日でツーカー停波。

カミさんの携帯は先日の計画通りウィルコムに移行し私のと合わせてマルチパック(パケコミネット+ウィルコム定額)を組んだ。


停波祭りに付き合うのも一興だったが、やっぱりもったいないのでツーカー関西のプリケーロング契約はauのぷりペイドに移行。
プリケーロングからの移行特典としては
①端末がタダ(au指定端末)&移行関連手数料無料
②1000円カードを3枚(その内初回カード登録は365日通話有効)
③ツーカーの残高を千円単位で切り上げてカード化
④2ヶ月通話有効の非売品の100円カード6枚

④の100円カードは移行特典としてはauでは公式アナウンスが無いが、プリケーロングユーザが訪問販売員による移行を行ったときのみに適用される裏特典のようだ。 2chあたりで話題になってた。

①②は既に来ていて、この土曜日に③④が届いた。
Robo20080331_1③として8000円分の1000円カードと④の100円カード。

写真にはありませんが、他に先にもらった②の1000円カードが3枚あります。

Robo20080331_2噂の100円カード。非売品。店頭での契約ではもらえません。
これで2ヶ月間の通話が出来ます。

さて、これだけのカードがあればいつまで通話可能なのか確認してみる。
・1000円カード11枚(通話30日,有効期限2010.03.31)
・100円カード6枚(通話60日,有効期限2011.03.31)
実際には端数なんかがあるがざっと月単位で考えてみると以下のような感じ。

1000円カード1:~2009.03(移行初回登録のみ365日通話可)
1000円カード2:~2009.04
1000円カード3:~2009.05
1000円カード4:~2009.06
1000円カード5:~2009.07
1000円カード6:~2009.08
1000円カード7:~2009.09
1000円カード8:~2009.10
1000円カード9:~2009.11
1000円カード10:~2009.12
1000円カード11:~2010.01
100円カード1:~2010.03
100円カード2:~2010.05
100円カード3:~2010.07
100円カード4:~2010.09
100円カード5:~2010.11
100円カード6:~2011.01

およそ3年後までは無料で使える計算だ。

しかしながらEメールが出来ない(Cメールはできる)のが致命的なのでカミさんの母上にあげることにする。
着信専用としては最適。

| | コメント (0)

2008.03.09

2008年問題ひとつ解決?

以前話した2008年問題2つのうちの1つ、今月末のツーカーの停波によって、カミさんの携帯が使えなくなる件
------
長文なので、結論から。
度重なる検討の結果、カミさん分の新しい契約を、私+カミさん分の合計月額費用として考えた場合、現状とほとんど変わらない費用でメール無料&私への通話料無料で持てることが分かってきた。

以下はそのからくり。
------

現在カミさんは、ツーカーホン関西の神プラン「プリケーロング」を使用。
これはプリペイド契約であるが、おさらいすると、以下のような特徴を持つ。

・最初に一時金12,000円を払うと、その後3,000円カードの有効期限が1年となる。つまり、ミニマム3,000円で1年使える。月額換算だと250円。
・文字数制限があるもののEメールが使える。受信は無料。

どこかのホワイトなんとかとか、シンプル何とかとか全く問題にならない神プランだ。

用途としてはほとんど着信専用で、メールもPC向けメールを携帯に転送してるのと、送信が多少ある程度。
当然、年間3,000も使わないので余剰分は翌年に繰り越していっている。

ツーカーを吸収したKDDIからは当然さまざまな特典を付けてAUへの乗り換えの催促がしょっちゅう来るが、月250円で回線維持していたユーザを納得させるプランなどあろうはずもない。

AUのプリペイドへの移行であれば、以下のような特典まで付けてきている。
・端末タダ
・ツーカープリペイド残高移行
・3000円カード
・非売品の有効期限2ヶ月の100円カードいっぱい

100円カードは分かりにくいかもしれないが、これを使って2ヶ月おきに更新していくと最長3年分くらい回線維持が出来るという代物だ。
これによって3年くらい無償で回線を使えるのだが、AUのプリペイドは、Eメールが使えないのが致命的だ。


TCAが発表している2月末の事業者別契約数を見るとまだツーカには27万人以上の加入者が残っていることが判る。
多くはウチのように移行先が見つからないユーザだろう。

これがいわゆるツーカー難民というやつだ。

私自身はウィルコムなので、ウィルコムでツーカー難民の受け皿となるような新プラン等が用意されることを期待していたのだが、以前から一部で3月に音声向け料金改定があるのではとの噂があるものの一向にそんな気配がない。

しかし、改めてカタログをくまなくスキャンしてみたところ、受け皿となりうる選択肢があることに気がついた。


まずは現状から整理してみる。

■現状

料金プラン・月額備考
ウイルコム定額プラン 2900円
データ定額オプション 1050円(~max3,800円)
対ウィルコム24時間通話無料。
対固定電話通話料 30秒10.5円。
対他社携帯通話料 30秒13.125円。
Eメール送受信無料(相手無制限)。
10万パケットまでデータ定額オプション1050円範囲内で超過分は 0.0105円/パケットでmax3,800円。
私の利用量は10万~20万パケットくらい(メール除く)。
カミさんツーカーホン関西のプリケーロング
最低3000円/年 → 250円/月 相当。
実際には年間3000円も使わないので余剰分は翌年に積算。

合計
 4200円 (私の使用パケット=10万パケット時)
 5350円 (私の使用パケット=20万パケット時)
(音声通話料除く)


次にカミさんをウィルコム化した場合を考えてみる。

家族間でウィルコムを2台契約する場合、ウィルコム定額プランでファミリー割引の適用が通常の考え方だ。
この場合は以下の通り。

■次期構想①(ウィルコムでの普通っぽいプラン)

料金プラン・月額備考
ウイルコム定額プラン 2900円
データ定額オプション 1050円(~max3,800円)
ウィルコム定額プランで家族で2回線持つ場合、2回線目は2200円となる。
カミさんウイルコム定額プラン 2200円

合計
 6150円 (私の使用パケット=10万パケット時)
 7200円 (私の使用パケット=20万パケット時)
(音声通話料除く)

この場合、私の値段は据え置きでカミさん分としては月額250円→2200円なのでかなりの増額となりあまり旨みがない。

KDDIの優遇によって端末タダでもらえるAUのシンプルSであれば、基本1050円+315円なので、通話料やメールパケ代を考えても、このウィルコムでの『普通』のプランにはあまりお得感がないのがこれまでだった。


■次期構想②(ウィルコムでの「神」っぽいプラン)

料金プラン・月額備考
パケコミネット 4190円(年間契約割引) →2,700円 (マルチパック時)対ウィルコム通話料 70秒10.5円。
対固定電話通話料 70秒10.5円。
対他社携帯通話料 24秒10.5円。
20万パケットまでプランに込み。
超過分は 0.0315円/パケット。
パケコミネットとウィルコム定額プランをマルチパックで組む場合、パケコミネットは2700円,ウィルコム定額は2200円となる。
カミさんウイルコム定額プラン 2200円

合計
 4900円(sign01) (私の使用パケット=10万パケット時)
 4900円(sign03) (私の使用パケット=20万パケット時)
(さらにパケコミネットの長期契約割引の可能性あり。その場合だと今の私なら4650円(sign03)くらいか。)
(2008.03.11 ウィルコムプラザで聞いてきました。マルチパック組むと長期契約割引適用されないそうです。)
(音声通話料除く。)
(現状は上で書いたとおり、2人で4200円~5350円。大部分は私の分だが。)


ややこしいので説明する。

まず私の契約をAIR-EDGEデータ通信向けのパケコミネットに変更。
パケコミネットはデータ通信カード向けの20万パケットまでのパケット代込みのプランであるが、実は音声端末でも契約が出来、もちろん音声通話も出来る。

対ウィルコム通話無料&Eメール無料の特典はないが、音声通話料金はかなり割安で、メールはWEBと合わせて20万パケット以内であれば追加料金は不要である。
(20万パケット超過分に関してはウィルコム定額+データ定額に比べて割高なので注意が必要。)

これにカミさん用にウィルコム定額を追加して「マルチパック」契約とすると、ウィルコム定額は2200円、パケコミネットの方は4194円→2700円に割り引かれる。

つまり合計で考えると、2台で4900円。
さらにパケコミネットには長期契約割引があるので、今の私であればここから250円ほど引かれる。
(マルチパックと長期割引が併用できるかはまだ不明。)

(2008.03.11 ウィルコムプラザで聞いてきました。マルチパック組むと長期契約割引適用されないそうです。)

現状、私だけの音声通話を除いた価格では
 WEB利用10万パケット:3950円
 WEB利用20万パケット:5000円
くらいかかっているので、合計で考えた場合は+数百円あるいは今より安い価格でもう1台の音声端末を持つことが出来、その端末はメール送受信無料+私宛(対ウィルコム)通話無料という特典付きというまさに『神』プランということになる。

パケコミネットは先に書いた通りデータカードが主な用途であるプランなので、マルチパックは1人で音声向け端末とデータ通信カードをいっしょに使うことを想定しての物だと思うが、音声端末2台でも使えてしまうのがミソだ。

カミさん用に追加する音声端末に関してはダブルバリューセレクトを使用すれば実質無料(2年割賦で割賦料金分を通話料から割引。ソフトバンクと同じような方法。)で手に入るので問題ない。


2契約で4900円というとホワイトなんとかと比べて高いように見えるかもしれないが、そのうち1台はPC向けサイトで確実に10万パケットくらいいくことを考えれば、
ホワイトだと1台で
 980+315+5700(PCサイトブラウザでパケットし放題)=6995
となることを忘れてはいけない。


なんかあまりにもお得すぎる感じ。 合ってるのかな。

ちょっとサービスカウンタで実際のところ聞いてこよう。

まだ停波までは時間がある。
ウィルコムの料金改定を待ちつつも、無さげならこれで決まりかな。


★おまけ
カミさんのメインをウィルコムに移行するなら、特典満載のAUプリペイドはメールできないけど音声着信専用でそのままもらっておいてもOK。3年はお金かからないし、3年たったら捨てればいい。
電話番号はAU移行でMNPがあるけど、メールアドレスに関してはAUのシンプルとかにしても今のツーカーのアドレスは使えないしね。

★おまけ2
私には縁の無い話だがウィルコムからの国際電話はめちゃくちゃ安い。
さすがにIP電話並とまではいかないが、例えばアメリカだと30秒15円。
普通に国内の携帯電話同士並(あるいはそれ以下)の料金で、固定電話からの国際電話より安い。

KDDIではこんなサービスをやっていたりするが、その中に「auはもちろんNTTドコモ、ソフトバンクモバイル、ウィルコムでも無料登録するだけで国際電話の通話料がお得に利用できます」とあるが、ウィルコムからだと高くなる(1.5倍)計算。

そこは別に安くなくてもいいんで、基本料もう少し安くしてくれると助かるんですが...

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »