« クリスマスはコレ! | トップページ | 京ぽん2ファームアップ »

2007.12.19

Wiiリモコンを使ったナイスアイデア

こんどはちゃんとしたWiiです。
でもリモコンだけ。

前提条件として、こちらの情報から

つまり、センサーバーを使ったWiiリモコンでの位置決めは、Wiiリモコン側から例えば赤外線なんかを出力してセンサーバーで捕らえているのではなく、逆にセンサーバーから出力された赤外線をリモコン側が捕らえているということ。

センサーバーは固定なので、リモコンを動かすとCMOSイメージ・センサではセンサーバーが出している赤外線光点の"相対的な"移動を捕らえることが出来、それをBluetoothで本体に送っているということのようだ。

それを踏まえて、これ
ナイスアイデア!。

つまりリモコンを固定して、赤外線出力を動かしてやっているわけだ。

あとはPCでBluetoothで受信してやって赤外線光源の位置情報を取得し、PCの画面上にSetCursorPosかなんかでポインティングしてやってるようなソフトを作ったようだ。

ソフトの起動時に4点をタップしてキャリブレーションしてやっていることも分かる。

こういう発想ができる人がうらやましい。

既に試した人もいるみたい。


#追記#
先のネタと同じ人のネタ
指に反射した赤外線をWiiリモコンで捕らえて...というネタ。
恐らく、このネタの方が先ほどのホワイトボードをタブレット的に使うというアイデアよりも先に考えたものと思われる。

これを見ると、Wiiリモコンからは光点の位置情報ではなく、C-MOSイメージセンサの捕らえた画像そのものをBluetoothで送っているみたい。
あとはPC(通常だとWii本体)でそれを解析しているように思える。


うーん、ロボの操作系に使うとかなりカッチョいい!
体にちょっとした赤外線光源だけつけてマスタースレーブとか。
印を切って技発動とかね。


肝心の作者さんのページ

|

« クリスマスはコレ! | トップページ | 京ぽん2ファームアップ »

コメント

コリャ便利・・・
リモコンとペンの間に体が入らなければ
プロジェクタにこの機能乗せたら結構受けるんじゃないだろうか
と思ったり

車の前後に赤外線とセンサー標準化してつけたら
簡単に自動運転とかできるんでは・・・・・
赤外線に信号乗せたら双方向通信もできそう?

ん~

投稿: おんぼロードスタ | 2007.12.19 00:33

ロドスタさんこんにちは

プロジェクタではありませんが、ホワイトボードでは同様の物がありますね。
専用ホワイトボードだと
http://panasonic.biz/ipoffice/e-board/
http://www.uchida.co.jp/osyohin/interactive/index.html
後付けだと
http://www.uchida.co.jp/osyohin/inter_unit/

Wiiリモコン使うのはあくまで「ローコスト」ってところがミソですね。
あとは対象を選ばないので、動画例のようにタブレットPC的に使えたりとか。

投稿: いずみかわ | 2007.12.19 00:40

感動の動画でした・・・。

パナソニックのホワイトボードは使っていたのですが、この発想には全く至りません。
これはぜひ、リングの淵に取り付け、印を切って技を発動させることをやりたいです。
技術的にほとんどわからないですが、理解して遅々としてでも進めていこうと思います。
今度概要を教えて下さい。お願いします。

・・・あ、真似したらダメなのかな?
でも私的で使う分にはいいですよね。

投稿: まぼたん | 2007.12.19 01:04

>車の前後に赤外線とセンサー標準化してつけたら
>簡単に自動運転とかできるんでは・・・・・

実験ではよくやってますね。
でもよっぽど機械のことが信用できないと怖くて乗れないね。

なんか、前に見たアメリカの実験で、トラックを自動で隊列走行させるのをやってた。
車間距離を極限まで詰めることでハイウェイの稼動効率を上げるのが目的だとか...
怖ええ。


投稿: いずみかわ | 2007.12.19 01:07

まぼたんさんこんにちは。

頭のいい人が羨ましいですね。

>これはぜひ、リングの淵に取り付け、印を切って技を発動させることをやりたいです。

あと、リング上で移動させたい先をポイントすることで操作するとかもできそうですよね。

>・・・あ、真似したらダメなのかな?
>でも私的で使う分にはいいですよね。

いいんじゃないですかね。
一応、このソフトも作者さんのページでフリーでダウンロードできるようですし。
ただ、このソフトではウインドウの操作(マウスの代わり)が目的なので、ロボ用とかだと足りないかな。

その辺は自分でこしらえないといけないとは思いますが、Wiiリモコンから送られてくるデータのフォーマットとかが分かれば、やっていることはおよそ想像がつきますね。


光源を体につけてのモーションキャプチャなんかは前からあります(よく3DCG映像なんかの人間の動きの元とかに使われてたりしますね)が、こんなので出来そうだとはこれまで思って無かったですから...

投稿: いずみかわ | 2007.12.19 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスはコレ! | トップページ | 京ぽん2ファームアップ »