« 撤退 | トップページ | AVR再入門 »

2007.10.24

PLC届いた

帰ったら届いてました。早っ。
Robo20071023_1日曜日の夜に申し込んだので2日ほどですね。
物は松下のやつですが、型番も外見もこれとはちょっと違うようです。
eo光スペシャルでしょうか?
といっても、背面やボタン位置などは同じなので外装が違うだけっぽいですが。

と思ったら、アイオーデータのこれとは外見も同じですね。
アイオーは松下のOEM受けてたんですね。

さっそく繋いでみました。
設定も簡単。
親機・子機をコンセントに繋いで同時に設定ボタンを押すだけ。
これでペアリング完了。

1階でも快適です。

この記事もPLC経由で書きました。

アマチュア無線、短波ファンのみなさんすまん。
近所に庭に2階の屋根より高い無線アンテナ立ててる人もいるんだよね...

|

« 撤退 | トップページ | AVR再入門 »

コメント

電波法は無線通信設備に優先権を与えているため、高周波利用設備利用者は無線通信利用者に保護を要求することができない。つまり、アマチュア無線等無線通信設備が近傍にある場合、電波の影響を受け、PLCの通信速度の低下が低下するが、高周波利用設備であるPLC機器利用者には、電波法上無線通信に対する優先権がないため、仮に無線通信の影響を受けて速度の低下や通信ができなくなったとしても、PLC機器利用者側は受忍するしかない。
PLC機器の信号電力は数十ミリワットであるが、短波放送、航空無線、海上無線、アマチュア無線、電波望遠鏡など機器の近傍でPLC機器を使用したことにより、これらの無線設備の業務に対して継続的かつ重大な妨害を起こしていると確認された場合には、電波法により使用停止命令を総務大臣名で総合通信局より命じられる可能性がある。

投稿: risky | 2007.10.24 16:04

ということですので皆さんご注意。

実際、総務大臣名で使用停止命令とか来たらBlogネタ的にはOK。

投稿: いずみかわ | 2007.10.25 01:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撤退 | トップページ | AVR再入門 »