« 使えねぇ | トップページ | 世界最大の翼竜展 »

2007.09.21

無線LAN戦争

特にここ2ヶ月ほど、家の無線LANに悩まされている。

無線ルータは2階の書斎にあり、1階のカミさんのPCは無線LANで接続されている。

ご近所の無線LAN普及率のアップに伴い、以前からちょくちょく電波干渉と思われる原因で無線LANがつながらなくなったことがあった。
その都度、チャネル変更を行ったりして回復させていた。

無線ルータはメルコ製のIEEE 802.11b/gモデルだ。
11gにはドラフト段階でのフライング対応で出荷されたものであり、その後のファームアップで正式対応となった。
それだけにモデルとしては古く、昨今の高出力を謳うモデルとは出力に差があると思われるがなんとかしのいできた。

ところが、最近2ヶ月ほど異変が起きている。
無線LANの接続性が急激に落ちてしまったのだ。

下の画像を見て欲しい。 
Robo20070920_1

パソコン付属の無線LANユーティリティであるが、不自然なことに気が付かないだろうか。

そう、ウチも含め、ご近所の無線LAN APのチャネルが1~3に集中しているのだ。
場合によっては 2 を使用しているところも現れたりする。

なんだ、上の方空いてるぢゃん。と思って、4以上にした場合、無線ルータのごく近くでもAP検出すら出来ないほど全く通じないのだ。

推定2.42MHz以上の領域はまさに相克界。
無線LAN以外の謎の無線デバイスが支配する領域だ。
もちろん、以前は使えていました。

3でもかなり不安定。2以下だと1階からでもなんとか繋がるが、これも以前ほどの安定度はない。
当然だ。 チャネル1にこんなにいるんだから。
最近の無線ルータなんかは自動でチャネル変更したりするそうなので、結果としてみんなここに集まってきたのだろう。

Robo20070920_2高出力タイプの無線ルータ導入や指向性アンテナなどで増強することも考えられるが、軍拡競争も芸が無いので、試行錯誤の末、編み出した答えがこれ。

この置き方,角度が現状で1階での無線LAN接続が最も安定するのだ。

|

« 使えねぇ | トップページ | 世界最大の翼竜展 »

コメント

こ・・・これは
手動式指向アンテナ?!

うちの無線LANもよく不通になります
周りにアクセスポイント・・・
もう少し出力絞ってくれるとありがたいのだが

投稿: おんぼロードスタ | 2007.09.21 01:09

ロドスタさんこんにちは。

>手動式指向アンテナ?!

そんな感じです。
通常、フロア全体に行き渡るように上下方向よりも水平方向に円盤状の指向性を持っていると思われるので、1階のPCの向きに届かせようと思うとこんな感じになりました。

1階の画面をリアルタイムでリモートで確認しながらの結果です。

指向性を持たせるための基本、フライパンや中華鍋も使ってみたりもしましたが、1階に届く電波強度がピンポイントで跳ね上がることもあるものの、置き方がかなりシビアで維持できないためやめました。
場合によっては悪くなることもありましたので。

投稿: いずみかわ | 2007.09.21 01:29

お久しぶりです。うちも最近、ブチンと来るようになりました。原因が何かさっぱりなのですが、いずみかわさんの話を参考にしてちょっと調べてみようかな。確かに、以前はうちだけだったのが、さっき見てみたら、結構増えてました。

時々切れて、ちょっとしてすぐ回復して…クライアント側でみると、急に電波の強さが弱くなったような感じでして。こまったもんですねー。

投稿: SISO | 2007.09.22 03:39

SISOさんこんにちは。

ウチはお向かいさんの導入した無線防犯カメラ(カメラ4台の映像をHDD録画できるやつ)が怪しいと踏んでいるのですが、どうしようもないですね...

こういうの。
http://www.bouhanhonpo.com/product_info.php?cPath=48&products_id=52


何とか使えるチャネル1でも1階ではよそのAPの方が電波強度が強くなっちゃうこともあるんですよね...

投稿: いずみかわ | 2007.09.22 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 使えねぇ | トップページ | 世界最大の翼竜展 »