« ROBO-ONE強化月間 | トップページ | ヤツらはそこにいる »

2007.08.22

izCORE V2.0

新しいコントローラ(izCORE V2.0)設計してます。

新しいと言っても技術的にはこれまでの外部プロセッサ追加による拡張を一つにまとめるような形です。

まずは配線図描いてみました。
Robo20070822_1←クリックで拡大します

従来はメイン、サブともAT90S2313だったのですがこれは旧シリーズであるため、今後の入手性とAD変換の必要性から、メインにATTiny26,サブにATTiny2313としました。
ただ、メインのATTiny26はSRAMが少ないので、場合によってはATTiny861あたりを使うかもしれません。

おおざっぱではありますが想定タイミングチャートです。
Robo20070822_2_3
←クリックで拡大します

MMCデータの読み出し時間は実際にはもっと短いと思います。実測の必要がありますね。
こうしてみると結構余裕があるので多少の通信遅延や処理時間増は吸収できるでしょう。

上位コントローラは、有線/無線で接続したマンマシンI/Fか、自律動作(というか自動操縦)用の外部プロセッサを想定しています。

外部プロセッサは現在手持ちのだと...いろいろありますね。
V850だのSH2だのR8CだのH8だの...ええ、みんなInterface誌やトラ技の付録で買ったまま放置してるやつです。 
でも実際使うとしたら多分8ピンAVRのATTiny45くらいだろな。小さいし。

|

« ROBO-ONE強化月間 | トップページ | ヤツらはそこにいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ROBO-ONE強化月間 | トップページ | ヤツらはそこにいる »