« 焼損MicroMG基板蘇生 | トップページ | 業務連絡 »

2007.05.02

mkII 実機作成開始

MG995にマイコンを追加して脱力させる試みは、この時、4.8V時に不安定となると書いたが、どうもモータをガンガン動かした時に追加したマイコンが頻繁にリセットがかかるためのようだ。

電源周りにモータノイズでも乗っていると判断し、いろいろ試した結果、回路図にある電源近くの抵抗を1KΩから100KΩに変更したところ、症状が治まった。

というわけでMG995の件は目処がたったので、そろそろHR mkII実機の製作に入ることにする。

Robo20070502_1とりあえずmkII ウイング。

...美しい(自画自賛)。

...しかし予想通り重たい...。
ウイング+肩部分骨格で175g。

ヒロムロボ、動力に関与しない重量が世代を重ねるごとに増えているので、実は今のところ初期型が最も機動性が高かったりする。

|

« 焼損MicroMG基板蘇生 | トップページ | 業務連絡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼損MicroMG基板蘇生 | トップページ | 業務連絡 »