« 翼の折れた... | トップページ | ロボプロステーションVol.3 行ってきました »

2007.05.19

mkII改修中

mkII改修中です。
Robo20070519_1折れたウイングは3mm厚から5.5mm厚に。

うう、また背中が重くなる。

Robo20070509_3_1マイクロサーボDS-928BBを使ってつま先と踵を動かす機構ですが、ギアが欠けまくるので一旦廃止。
動きとしてはこんな感じでした→ムービー(wmv/329KB)

つま先と踵がそれぞれ2mm程度動きます。
ここにジャイロ(KRG-2)効かせてました。
それなりに効果はあったのですが...


今日はロボプロステーションに遊びに行きます。

でも多分あまり動かせません。 調整と見学がメインで。

|

« 翼の折れた... | トップページ | ロボプロステーションVol.3 行ってきました »

コメント

背中の軽量化策といえば・・・・
テーラードブランク材・・は面倒なので
やばそうなところだけ貼り合わせて
厚さを増した方がいいような気がしますが

投稿: おんぼロードスタ | 2007.05.19 16:56

ロドスタさんこんにちは。

最初はおっしゃるとおり部分的に厚を増そうかとも考えましたが、今回折れたところともう片方のヒビが行っているところは全く同じところ-根元から最初のの肉抜き直後-つまり、強いところから弱くなった直後がヤバイということなので、部分的に厚を増した場合、やはりその直後が折れそう。

なので全体的に強化することにしました。
まあ、両翼合わせて37g程度の増なのでいいでしょう。

投稿: いずみかわ | 2007.05.21 07:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 翼の折れた... | トップページ | ロボプロステーションVol.3 行ってきました »