« ■備忘録■AT90S2313をAVRISPmkIIで使えるようにする | トップページ | このへんがMkII »

2007.04.18

Say, MkII

Robo20070418_1ロボファイト5へのエントリマシンは"HR mkII"。 即ちヒロムロボマーク2。

ヒロムロボのアイデンティティである、胴体ロール軸のクロスボーンリンクと脚パッシブロールは当然引き継ぐ予定。

画像はヒロムロボ(ハイレッグ仕様,バスターランチャー装備)を少しいじった物。
まだほとんど変化ありません。

脚ピッチ軸サーボを強化するためにMicroMGから週刊ロボザックのHSR-8498HBに変えてCAD引いてみたけど、でかすぎてデザイン的にバランス悪いので却下。

今のやつもある程度最適化が進んでいるために既成デザインから抜けるのにはエネルギーが必要だ。

|

« ■備忘録■AT90S2313をAVRISPmkIIで使えるようにする | トップページ | このへんがMkII »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■備忘録■AT90S2313をAVRISPmkIIで使えるようにする | トップページ | このへんがMkII »