« 甲子園行ってきました | トップページ | 新型MG995分解 »

2007.04.27

新型MG995

Robo20070426_2中国TowerPro製サーボMG995、実は1月出荷分から改良され、大幅に性能向上しているらしいということで、前回MG995を購入したHOBBYNETに発注していた物が今日届いた。

つい先日までは新ロットでも価格据置だったそうだが、気が付いたのが遅く、値上げ(\2,000→\2,380)後の発注となってしまった。
まだMG995を従来価格で販売しているところもあるようだが、新型かどうかがはっきりしなかった。
また、ヤフオクでも新型MG995はもっと安く多数(といってもIDは数名)出ているようだが、ヤフオク利用料が有料化されてから登録を更新していないため、結局こちらでの購入となった次第。

Robo20070426_3ラベルにあるスペックは以下の通り。
重量:57g トルク:10.0kg/cm(4.8V) (原文まま。トルクの単位は kg・cmが正しい。)
速度:0.20sec/60 degrees(4.8V)
対応電流:4.8V~7.2V
定価\7,140(税込)

Robo20070426_4こちらが資料として置いておいた従来版のパッケージを切り抜いた物。
重量:55g トルク:11.0kg/cm(6.0V) (原文まま。トルクの単位は kg・cmが正しい。)
速度:0.20sec/60 degrees(6.0V)
対応電流:4.8V~7.2V
定価\6,000(税込)

若干重量が増加しているようだ。
定価は...まあ飾りだな。
また、トルク、速度の基準電圧が従来6.0Vだったのが4.8Vとなっている。
6V換算なら計算上は従来版より性能が向上しているようだ。
Robo20070426_5外見上の違いは、ケーブルの色が従来"白赤黒"だったのが、"橙赤茶"となっている。私はこちらの方が好み。
あとはラベルがちょっとちが...ん!

Robo20070426_6コ、コアレスだとぉ!
旧型で一度は決着のついたMG995コアレス論争再燃か!?

しかしこれについては既に、ヤフオクで出品している方がTowerProに確認したところ、今までにこのシリーズ(MG995、MG945)でコアレス モーターを搭載して発売したことは無いとのこと。
分解確認されている方もいらっしゃいました。

というわけでラベルが誤表記。 コアードで間違いないようです。
誤表記というか、ロゴ等のフォントも明らかに違う...もしかしてよく言えばレプリカ? 中国だし...
しかし、メーカオフィシャルサイトを見てもTowerProのロゴの書体には統一性がない。
『ブランドロゴ』というものに対して我々の持っているイメージとは違うようだ。


ざっと動かして確認してみた。
先日書いた致命的な欠点②の脱力出来ない件はこの新型でも直っていないようでした。

少しだけ期待していたのですが。

|

« 甲子園行ってきました | トップページ | 新型MG995分解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甲子園行ってきました | トップページ | 新型MG995分解 »