« さて | トップページ | ■備忘録■サーボホーン互換性 »

2007.02.23

がんばれスーパーありまろ

SUMYさんスーパーありまろの実運用が始まったようですね。
まずは幸先のよいスタートのようです。

がんばれスーパーありまろ。

|

« さて | トップページ | ■備忘録■サーボホーン互換性 »

コメント

こんばんは、いずみかわさん。メカ仙のほりです。
カブロボって、アメリカ市場の情報を入れられないのでしょうか?
今回の下げでカブロボの運用が悪くなっていました。
日本市場はアメリカ株との連動が強いので
市場が開く前に傾向がつかめると思うのですが。

投稿: ほり | 2007.03.04 02:07

ほりさんこんにちは。

取れますよ。

私はそれまで株にはあまり興味が無かったのですが、前回のコンテスト期間中は、私も参加していましたので、次回対策のために株価の動向や各要因による傾向を、当事者的かつ他人事のように冷静(リアルマネーではないので)にウォッチしてました。

昨年10月中旬から11月上旬の株価下落はNYが先行指標として動いていたので、その動きでアルゴリズムやルールチェンジが必要だと「実感として」認識しました。

前回のバージョンで取れる国内外のマーケット指標は以下の通りでした。
・トピックス
・日経225
・ニューヨークダウ
・SP500
・ナスダック
・DAX
・米国30年国債
・米国10年国債
・FFrate(金利・利率
・Comex金
・WTI原油
・CRB先物指数

為替は以下の物が取得できます。
・米ドル(1ドル=)(usd)
・ユーロ(1ユーロ=) (eur)
・英ポンド(1英ポンド=) (gbp)
・豪ドル(1豪ドル=) (aud)
・スイスフラン(1瑞西フラン=) (chf)
・加ドル(1加ドル=) (cad)

残念ながら、今回のように上海を震源としたような物を正確に捉えるのは難しいかもしれません。
いいとこ、前日までの東京とドイツのDAXとNYの傾向を見るくらいでしょうか。

ただ、それが一時的なものなのか、バブル崩壊やブラックマンデー的な物なのかは判断が難しいですね。

海外で急落→すぐ売れ!(損失覚悟でそれを最小限に)
とするか
海外で急落→回復するまでキープ!(一時的なものなので何日かすれば戻る)
とするかは機械的どころか人間にも難しいです。

今のところカブロボではニュース等のテキストデータは扱えません...
扱えたといってもその処理は難しいのですが。
(今度はテキストマイニングのスキルが要りますね。)

投稿: いずみかわ | 2007.03.04 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて | トップページ | ■備忘録■サーボホーン互換性 »