« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の5件の記事

2007.01.30

ロボザック

Robo20070130_1週刊ロボザック第3号、とりあえず4冊買いました。

まじめにロボザックやってる人、3号が足りなくなったらすみません...


多分さらに買い足すと思います。

うう、背中カバーが大量に余ってしまう...
静岡でやってた先行モニター販売でこういう買われ方は分かってたはずなんだから、背中カバーは別の号にすればよかったのに...

| | コメント (0)

2007.01.22

なんも信じられん

もはや何も信じられん...

| | コメント (2)

2007.01.18

OpenServo

こんなの見つけました。

OpenServo

廉価なアナログサーボのメカ部を利用してローコストなデジタルサーボを作っちゃおうというプロジェクト。
その名の通り、プリント基板のパターンやソースコードも開示されています。

ざっとスペックを紹介すると、
 ・プロセッサはAVR。(OpenServo 1.1はATtiny45,OpenServo 2.1はATmega8)
 ・I2C接続で双方向通信
 ・サーボへは位置と速度の指定
 ・フィードバック用データは現在位置,速度,電圧,消費電力
てな感じ。

接続はI2Cによるシリアル通信なので、PWMによる一般的なRCサーボ信号は使えなくなりますが、数珠繋ぎ的に接続できるので配線量が少なくなるのも魅力。

市販の多くのサーボコントローラが使えなくなりますが、これをやろうと思う人はオリジナルコントローラ作れそうな人だろうと思いますので問題なし(?)。


あと、ここの中を見てるといいもの見つけました。
このページの Useful Documents にHITECのデジタルサーボの解析記事のPDFが。
配線まで書いてありますね。
それによると、プロセッサはATmega8又はAT90LS4433。

まついさんのページのVStoneのVS-S200Hを分解したときの話(「2005.6.1 今日は誕生日」)で中のプロセッサはATmega8だったということがありましたが、VS-S200HもHITEC製ですね(5995相当?)。

また、数年前にも「HITECサーボのプロセッサはAVR」という話は聞いていたのでAVR党の私は気になってました。

だって、ファーム吸い上げてディスアセンブルして解析すりゃプログラム書き換えだけで俺サーボ作れそうじゃん。
これまで実験のためだけに高いサーボ買えなかったりもしたのでいまいち踏み切れなかったけど。

ヒューズビットでロックされてる可能性もあるけど、それでもプロセッサ張り替えちゃって(基板だけ利用)フルオリジナルファームという手もあるし。

あ、誤解の無いように言っておきますと、下半分のHITECサーボがAVRというのはOpenServoプロジェクトそのものとはあまり関係ないです。資料として置いてあったというだけで。
OpenServoは基板からなにから作っちゃおうというものですので。

| | コメント (2)

2007.01.15

いちごと練乳のミルキー

年末に某所で入手した不二家「いちごとれん乳のミルキー」
おそらくこのこの春発売の期間限定版。
Robo20070115_1Robo20070115_2

裏面には「見本品」の文字が。

おいしいのですが、もしかして幻となってしまうのでしょうか?
もう手に入らないのかな...


...と思って検索してみたら既に発売されてたみたいね。
ただし、今はほとんど撤去済みのようだ。

| | コメント (0)

2007.01.12

あけましておめでとうございます

今さらですが、明けましておめでとうございます。

年初なので今年の目標など。

・Asso系列新型機開発
・バスターランチャー実用化を含むHIROMUロボ実戦力の強化
・izCOREバージョンアップ

年末年始は実家めぐりなどで何も出来なかったので今週末のロボゴングはお休み。
春のROBO-ONEも見送りかな。

ゆるく、5月くらいの復帰を目指そう。

というわけでとりあえずトラ技2月号買いました。
人形つかいさんいしかわさん今月の特集は「実験研究! 大容量メモリ・カード」ですよ~。

この中でSanDiskのMMCのデータシートが紹介されていますが、日本語なら、ルネサスの物が手に入ります。
場所は...と、あれ? 無くなってる...

他にも沖電気のものが...っと、これはありました
でも沖電気のこれは製品仕様上「リードオンリー」っぽいですね。


ROBO-ONE飛騨高山大会のためにizCOREのオプションとしてminiSD実装しましたが、あの時は奇跡的な集中力で実力以上の領域で実験から実装までしちゃったので、後で考えるとほとんどブラックボックス。
去年のROBO-ONE長井大会でも引っ張り出しましたが、コアな部分は手をつけませんでしたのでおさらいです。


===

今晩はC21やってて、とみい軍曹まさゆきさんにお会いました。

とみい軍曹、タクミ君が志望校に合格したそうで、おめでとうございます。

まさゆきさん、そういや先日久々にBlogのアクセス解析を見てると navy.mil ドメインからの参照が...
まさゆきさんのONO-ONE GPのページ経由っぽいですが、アメリカ海軍が何の用でしょう?
他の皆さんのところにも来てないですかね?
プラレス三四郎的展開?

| | コメント (2)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »