« よいこのみなさん | トップページ | 兵役に... »

2006.12.21

ピンチクリフ・グランプリ

5年ほど前、本館HP「戯言」コーナーに、こんなことを書いてました。

時は流れて昨晩のこと、この別館blogの昨日のしょうもないネタのコメントとして極めて重大な情報が!

子連れサラリーマンさん! ありがとう!

もう二度と見ることは無いだろうと半ばあきらめてました。

作品の名は「ピンチクリフ・グランプリ」。 30年前のノルウェーの人形映画です。

子供の頃に見て以来、30年の月日が流れましたが、今なお私にとってのBEST OF BEST。
そして2007年春、リバイバル。
ええ、子供連れて見に行きますとも。 子供が嫌がっても一人でも。

オフィシャルサイトのムービー見て鳥肌立ちました。

そして新たな発見も。 あれ、コマ撮りじゃなかったんだ。
人形一体あたり12本のワイヤーを内部に仕込んでの職人芸的ワイヤーコントロール!(ノルウェーで特許取ってるらしいです。)
小林さんちのオレンジチェイサー(ROBO-ONE 9th仕様)のジャンケンハンド風の仕組みでしょうか。

というわけで、皆さんにもぜひお勧め。 って言うか、見ろ!(義務!)


今改めてググッてみると、54000件もヒット。
5年前当時は私の「戯言」も含めてほんの数件程度だったが...

|

« よいこのみなさん | トップページ | 兵役に... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よいこのみなさん | トップページ | 兵役に... »