« 姫ロボ(エントリークラス)行ってきました | トップページ | バスターランチャーのひみつ »

2006.12.10

バスターランチャー検証

Robo20061210_1バスターランチャー。 写真は弾性エネルギーフルチャージ状態。

今回新兵器として投入したコイツですが、現状仕様のままヒロムロボに装備したとしても対ロボ用兵器として、あまり役には立たなさそうです。

姫ロボエントリクラスで、羽柴君のプログレスBIS君のVicViperエクサに協力してもらって検証してみましたが、止まっている相手に対してはダウンを取るのは難しそうです。

移動中ならいけるかもしれませんが、それはそれで難しそうだし、バスターランチャー装備のヒロムロボは思ったように動かせるほど安定していないので積極的にいいポジションを取りにいけないです。

また、ヒロムロボに装備した場合、どうしても打点が低くなってしまうのため、ある程度以上大きなマシンに対して、低い位置にいくら大きな衝撃を与えても転倒させるには至りません。

F.S.S.でのバスターランチャーが対MH戦では意味がない(そもそも当たらないので)というのとカブリますね。


同クラス(1kg程度)のマシンに対しては有効な気もしますが、このクラスが相手であればノーマルの機動力を生かした方が有効でしょう。
対大型機(*)用の打撃力を目的に開発しましたが、残念ながら今のままではあまり役には立たないようです。
(ここで言う大型機は、あくまでヒロムロボとの比較なので、想定は1.5kg以上くらい。)

有効に使いたいなら、最低でも機動力を損なわない程度の小型化は必須かな。
全重量約1kgに対して、ノーマルハンドが100g、バスターランチャー240gなので、バランス取るならバスターランチャー100g以上の軽量化が必要。
現状の最大ストロークは約6.5cm。対ロボ用の打撃力としては、これももう少し伸ばした方がいいかな。
同サイズのスプリングでもう少し固め(強め)の物も売ってたな。

装弾が1発であれば機構もさらに単純化できるので可能な気もしますが、それじゃあまりカッコよくないし悩みどころ。

今のは装弾2発で、1発目の射出後にちゃんと戻って次弾準備が一瞬でできるところがカッコいいのですよね。俺的に。
今回は用意していませんでしたが、機構上はモーションデータ次第(スプリングをロックしているサーボの動き)で連射も可能だし。 それも 0.5秒くらいで2連射。

ああ、そういえば連射したときの検証はしてなかったな。

機構での弾性エネルギー再チャージもやってみたいけど、MicroMG程度のトルクで圧縮可能なスプリングならあまり意味なさそう。
例えばKO社4000番台と言われるようなサーボを使えば結構楽に再装填可能かもしれんが、そんなの買う余裕はないし、そもそもそれ使ってパンチしたほうが早いってもんだし。

MicroMGでも相当ギアダウンしてやればいけそうな気もしますが、機構が大きくなりそうな上に再装填までのチャージング時間もかなりかかりそう。
それはそれで緊張感があっていいかもしれませんが、それだと1試合に何発打てるか分からないので、結局いいとこ2・3発程度だろうと想定して今の2発使い捨てに落ち着いてます。

バスターランチャー自体、次回のROBO-ONEの腕の長さ規定次第では禁じられた装備になるかもしれないけど、まあそれは考えないことにする。


Robo20061210_2ちなみに手に持つとこんな感じ。
大型拳銃くらいのサイズです。

アメリカだったら警官が家に訪ねてきたときに、これ持ってドア開けたら射殺されそうな代物です。

|

« 姫ロボ(エントリークラス)行ってきました | トップページ | バスターランチャーのひみつ »

コメント

いずみかわさん、こんにちは。
りおーじあです。

姫ロボチャレンジで子供つれて
ヒロムロボをいろいろ見させて
いただきありがとうございました。

ヒロムくんがうれしそうに操作しているのを見て
私も自分の子供がロボット操作できるように
するところまではやってやろうと
かなりモチベーションがあがりました。

もし動くようになったら是非ヒロムロボと
対戦させてくださいね~。

追伸:
ブログの引越しをしました。
今後はこちらを更新していきますので
よろしくお願いします。

投稿: りおーじあ | 2006.12.14 12:58

りおーじあさんこんにちは。

こちらこそよろしくお願いします。

HIROMUもいろんな人がヒロムロボに興味を持ってくれるのが嬉しいようで、鼻高々といった感じでした。

投稿: いずみかわ | 2006.12.14 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姫ロボ(エントリークラス)行ってきました | トップページ | バスターランチャーのひみつ »