« 発射体 | トップページ | ロボファイト大阪4行ってきました »

2006.11.18

モーション作成中:仰向け起き上がり

 
 立て!立つんだ!(wmv/340kb)

 とりあえず一通りそろった...

 疲れた。

 マイクロサーボが一つ増えた。
 でもシステムの大幅改変は時間が無いので左クローのサーボ用ピンに繋ぐことにする。
 どうせ断線してたし。
 今回左クローは封印。

 足したサーボは、右ももロール軸を開いたまま一時的に拘束するためのものである。
 ヒロムロボはももロール軸はパッシブな軸であるため、開いておいて欲しいときに外から力が加わると足が閉じてしまい、起き上がれないのだ。
 足が短いときはそれでも何とかなったが、長くなってこれが致命的となっていた。

Robo20061118_1Robo20061118_2もちろんワイヤをたるませればこれまでどおり。

 上のムービーでも、上体が動き出す前にこのワイヤーによるロック機構が働いていることが確認できる。

 他にこの拘束を使ったモーションは研究する暇が無かったが、新しい技も出来るようになるかもしれない。

 この機構はヒロムロボ2号や次期「俺用」機体を考えるときに盛り込んでもいいかもしれない。

 なんか、ますます「からくり」じみてきたなぁ。

|

« 発射体 | トップページ | ロボファイト大阪4行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発射体 | トップページ | ロボファイト大阪4行ってきました »