« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の8件の記事

2006.10.29

準備しなくちゃ

 ここのところサボってたので、ロボファイト4に向けた準備、ぜんぜんできてません。
 ひみつ兵装も間に合わないな。

 ROBO-ONEが終わってから全然実機を触ってないので、まずはヒロムロボの修理から。
 4.8Vに戻してロングレッグ仕様で動かせるかどうかも確認してないし。

 とりあえず、ロボットフォースさんにガイドブック用の写真は送付した。
 あと、サーボ(MicroMG)の発注も完了。

 ラチェット機構とか作りたいのだけど、アルミや樹脂で削りだしとかだとCNC無いと無理そう。
 手加工でMDFだと相当大きくしないと強度が足りない。

#FireFox2.0、不安定すぎ。しょっちゅう固まります。 1.5に戻そう。

| | コメント (0)

2006.10.22

選挙に行こう...かな。

 今日は川西市の市長&市議会議員選挙投票日。

 この地に来て4年ほどで、 前回は引越し前に行われてたので参加せず。
 なので、実はまったく事情が分からなかったし、気にもしていなかった。

 今回投票するにあたって、いろいろ情報収集などしてるのだけど、開発系の案件は賛否分かれてたりするのは当然として、不思議なのは、こと福祉系に関してみんな言ってることが大差ないのに、ナゼそれを実現できていないのかってこと。
 一方で、入所の申し込みトップで非常にニーズが大きいとある市立保育園の閉鎖が決定してたりします。不思議ですね。
 この件に関しては、川西市保育連絡会から公開質問状が現職含め3名の各市長候補に送られているが、1名からは回答が無かったようです。

 あと、ネタとしては前回、25歳で初当選したのが2人いて、その2人が得票をワンツーフィニッシュ。
 そのうち一人は同じ川西市議会議員(なんたる偶然!)をひき逃げし、逮捕(その後釈放)、議員辞職勧告を3度も受けているにもかかわらず、やめたのはついこないだの6月。今回もノコノコ立候補。
 ちなみにこの方、前回は「しがらみのない新住民の多い選挙区をインターネットで探した」結果、川西市議として立候補したそうです(当時の新聞記事での紹介)。完全にナメてますねコイツ。
 
 もう一人は前回トップ当選。
 今回も「29歳!若い力で!」のみを武器に立候補。 しかし目的は高得票を稼いで半年後の兵庫県議選に出馬するため、民主党兵庫県連から推薦状もらうのが目的との指摘もあり。(その後は国会議員にステップアップの目標もあるとか。)
 もしそうならコイツも川西市民をナメてます。

 ひき逃げの方はともかく、後者の方は恐らく通るでしょうから、彼の今後の動向に注目です。

 前回、この若い2人がワンツーフィニッシュを果たした背景には市民の当時の現職市議に対する嫌気が大きかったのだろうと推測されますが、「若い力で!」しか取り柄がない候補はその後、駄目なケースが多いように思います。タイゾー君の例もありますし。

 さりとて、今回の市議選は立候補35名に対し、議席30と、基本的にはほとんど通ってしまうため、「こいつだけにはやらせたくない」という人以外は選択のしようがなさそうです。
 そういう意味では反対票の導入をして欲しいです。

 自身の公式HPは持っていても、選挙公報には書かないケースが多いみたいですね。
 1名、最近の流行を受けて「○○で検索」と言う方もいらっしゃいましたが、多くの方が「詳しくはWebサイトで」と書かないのは、恐らくお年寄りなどに情報格差を意識させてしまって反感をもらうことを想定してのことだと推測します。
 が、広報などで書ける箇条書き程度では情報量としては足りないと思いますので、使えるチャネルはバンバン使って情報発信すべきだと思います。
 その上で情報格差をなくす政策を訴えればいいのじゃないかなと。

 ちなみに先のひき逃げの方の名前で検索すると、ロクな結果が出ないので、「検索してね」は逆効果ですね。


 さて、市長は決めたけど、市議はどうしよかな。

------------
 HIROMUの自転車の練習がてら行ってきました。

 途中、お姉さん2人組とすれ違いざま、

お姉さん:「すみません、ちょっと聞いていいですか? 美容院このあたりにありますか?私たち伊丹から来たんですけど?」
私:(はぁ?・・・美容院?伊丹から?なぜ?この辺にカリスマ美容師でもいるのか?・・・)
  「この上の方に行ったらありましたけど、そっちの方(彼女たちが向かっている方)には無いですよ。」

お姉さん:「そうですか。私たち伊丹から来たんですけど、選挙もう行かれました?」
私:(はぁ?なんで伊丹市民がすれ違いざまの地元川西市民に選挙の話など・・・怪しい!こいつら...また、なんで伊丹を強調?)
  「これからですけど。」

お姉さん:「もうお決めになりました?」
私:(ほっとけや。)
  「はい。」
お姉さん:「私たち、○○党の××を応援してるんですけど、どうですか?」
私:(狙いはそれか!)
  「いえ、違うようですね」

お姉さん:「そうですか、またよろしくお願いします。」
私:「ええ、機会があれば」(あるか!)

 その後、お姉さんたちはそのままの方向に向かっていきました。
 そっちは美容院無いって言っただろ! っていうか、お前ら元々美容院なんて関係ないだろ。

 さて、投票日は選挙活動はしてはならないはずであり、彼女たちの行為は公職選挙法に抵触する可能性がある。
 候補者の名前は伏せるが、本人や事務所の指示かどうかはともかく、彼女たちが個人的に趣味でやっているとは考えにくい。 支持団体が候補者本人の許可無く独自に暴走しているにしても、「美容院は何処?」やなどといった明らかな『偽装工作』を行っている以上、彼女(や指示を与えたボス)たちもそのあたりの自覚があるはずである。

 しかし、彼女たちの活動は明らかに逆効果だ。
 アプローチの仕方が明らかに怪しいし、そんなのでその候補に入れる奴がいるとは思えない。
 もしその時迷っていても、そんな怪しい勧めを受けては、そいつには入れんだろう。

 次回の市議選の際に入れてはいけない候補者がまた一人増えたな。

 と思ったけど、いやいや、もしかしたら対立候補からの刺客? その候補に入れさせないようにするための? 公職選挙法違反の噂を流すためとか...
 もう分からん。

| | コメント (2)

2006.10.19

スーパーカブロボ その後

 スーパーカブロボその後。

 Asso Di Finanza 3号機はまずまず順調。現在1000機中333位。
 4号機は浮いてるものの、681位。
 1,2号機は投入された時点でのドローダウンを取り返せず低迷。恐らくこの週末に脱落かな。

 どういうわけか、3号機は、Asso Di Finanza_05 , 4号機は Asso Di Finanza_06 と名前がつけられている。
 後ろの番号は登録枠番号だと思っていたのだが、なんか変。
 06は通常、Java自作ロボではなく汎用ロボの番号だと思っていたのだが...

 登録枠は 1~5がJava自作ロボ、6から10が汎用ロボ用。


 SUMYさんのスーパーありまろシリーズは相変わらず堅調。さすが。


 ヒロムロボは...進んでません。

| | コメント (0)

2006.10.09

ヒロムロボ

 とは言っても、とりあえず目先のロボファイト対策。
 エントリはヒロムロボで。

 ROBO-ONE参加のスーパーヒロムロボはヒロムロボから脚延長&Lipo化したものだったが、Lipoは子供操縦ではやはり危険(多分無茶してサーボ焼きまくる)なので、本来のNiMH4.8Vに戻す。
 脚延長は出来ればそのままにしたい。 ヒロムロボ・ハイレッグ仕様。

 あと、ひみつ兵装の設計中。
 ロボファイトルールなら侮れない機体になるはず。 (それって秘密か?)
 いやいや、ひみつ兵装は2つの予定だ。

 Lipoのまま、サーボをMicroMGからJRのRS581あたりに変更したアルティメットヒロムロボも構想にあったが、お金が無いので没案。

#
 姫路ロボチャレンジの募集が始まったようだ。 こちらもROBO-ONE認定らしい。
 スタンダードクラス優勝はROBO-ONEへの切符が手に入る...
 姫路ロボチャレンジルールではヒロムロボのサーボだと 足裏サイズが脚長の85%x50%(最大長13cm)まで取ることが出来る...え、チャンス!?
(もちろんROBO-ONE時にはROBO-ONE規定にあわせる必要があるが。)
 飛び込み系の攻撃がほとんど封じられているのもヒロムロボ向きのルールだ。

| | コメント (0)

2006.10.08

Asso Di Fiori

Robo20061008_1 久々登場 Asso Di Fiori。
 奥(左)は現行型。 手前(右)は初代(フレームのみ)。

 初代は2004年8月のROBO-ONE Jクラス参加を目標として作成されたもの。歩行は出来なかった。
 現行型は2005年3月のROBO-ONE Jクラス参加を目標として初代の経験をフィードバックして100%再設計し、無線LAN実装やLipo化等、数度のマイナージェンジを経て現在に至っている。

 初代から現行版への大きな違いはベルトドライブ→ギアドライブへの変更と、足首周りの軸構成の一新。

 また、こうしてみると全体的にサイズアップしていることが分かるが、胴体部分のサイズは腰周りを絞りこみ、胸郭サイズはほとんど変更が無いため、全体的なフォルムはよりスマートな感じとなっている。
 初代より実稼動経験も多いため、適度なウェザリング(汚れ)も入り、実体感も増している。
 このデザインはかなり気に入っている。

 さて、そのAsso Di Fioriもヒロムロボのためにコントローラとサーボと供出したため、現在は不稼動状態。
 フレームも既にクラックや折れが入り、あまりいい状態ではない。

 ROBO-ONEは次回からJ-Classが廃止され、また、地方の別の大会の優勝者は予選免除など、大きくその方向性を変えようとしているが、現行Asso Di Fioriでは既についていけなくなっている。
 また、ロボゴング&ファイト参加機のレベルアップも著しいため、現行機ではこちらも苦しい。

 ここのところのイベントではヒロムロボ(orスーパーヒロムロボ)での参戦をしているが、これは本来HIROMU専用機で、安くて機動性のある機体を目標としたものであり、私の"本来の趣味"とはちと違う。

 私の趣味というか最優先事項は"カッコいい"マシンであり、性能や強さを重視したものではない。
 Asso Di Fioriを設計したときは、当時であればROBO-ONEを目標としても"趣味"と両立が出来そうに思えた(勘違いかもしれないが、当時はそう思えた。)が、現在では限られた予算で両方を充足させることは困難だと思う。
 これは現実の厳しさを知ってしまったからかもしれないが。
 
 Asso Di Fioriはほぼ引退させることに決めたが、そんなこんなで新型の方向性についてはちょっと迷っている。
 
 まあでも、多分皆さんからの御期待通り(?)「やっぱりそんな路線か~!」「参考にならねぇ~!」「マネしたくねぇ~!」というようなものになると思う。
 結局私には、良くも悪くも自分のスタイルでいくことしか出来ないのだ。

| | コメント (2)

2006.10.07

夏草や兵どもが夢の跡

 夏から、ロボゴング ~ e-とぴあ香川 ~ ROBO-ONE ~ スーパーカブロボ と 暇なくやってきたので書斎は部品だの資料だので大変な状態に。
 このままでは11月のロボファイト参戦予定のヒロムロボための改修の作業場所が確保できません。

 ある程度までの散らかり具合であれば、見た目はともかく、よく使うものほど手元にある状態で、コンピュータシステムに例えるなら「キャッシュ」のヒット率が高く非常に効率的な状態なのですが、度を越すとメモリのほとんどをキャッシュに使っちゃって肝心の作業用のワークエリアの確保が出来ず、ディスクスワップしまくってる(所謂スラッシング)ような状態に陥ってしまいます。

 ということで、今日は掃除デー。
 おっと、こちらでも。


 今朝はHIROMU幼稚園に送っていくときに虹が出てた。
 明日はHIROMUの運動会。(ホントは今日だったけど、グラウンド状態が悪いため延期。)
 晴れるといいね。

人形つかいさんいしかわさん、長井の帰路でお約束していた「MMCアクセスのとっかかり編」、もうしばしお待ちを。

| | コメント (2)

2006.10.04

いろいろ

スーパーカブロボ
 Asso Di Finanza 1号機2号機が昨日から本格的に売買を開始したが苦戦中。
 昨日今日で、評価額ベースで100万円以上ロスト。
 同期投入の他のロボ達(経過日数5日)もみんな苦戦してるようだ。 スーパーありまろ2号機は? お、まだ静観してるようですね。

 3号機4号機はいまだウェイティングリストに。
 あのあと結構増えて(締め切り延長分かな)、606台中87位と110位。

 本戦稼動中のロボと定期的に入れ替えられるらしいが、最低2週間は動かすみたいなので、近々入れ替え対象になりそうなロボはあまりなさそう。
 落とされる基準は単純に金額下位からというわけではないようで、傾向としては成績下位の汎用ロボが落とされやすいようだ。

■HIROMU
 小学館のてれびくん10月号にHIROMUが投稿したイラストが載ってたようだ。知らなかった。おめでとう。
 仮面ライダーガタックの似顔絵特集。
 景品はてれびくんの販促シール。これが届いてはじめて気がついた。
 ...あれをガタックと認識してくれた編集スタッフに脱帽。
 いや、投稿前に見たとき、俺は一発で分かったけどね。 いや、ホント。

 この10月号は先月HIROMUが「テレビマガジン」にするか「てれびくん」にするか10分以上悩んだ末に買ったもの。あの時テレビマガジンにしてたら載ってるのが見られなかったね。


 HIROMU、ドラえもんのひみつ道具コンテストにも何か送ってた。
 目的は、優秀賞のニンテンドーDS。
 これに関して、彼の唯一の憂いは

優秀賞が当たってしまいそう...最優秀賞はいらないんだけど...」

とのこと。その自信はどこから...

 ちなみに最優秀賞は「ドラえもん マジカルカー」(トヨタ・ノア 本物)
 てれびくんにも同じ写真が載ってたけど、「※写真はイメージモデルです。実際の外装はノーマル仕様です」とのこと。
 また、「※副賞の換金には応じられません。ただし、該当者が児童の場合、保護者への譲渡を認めます」と...

 子供向けのコンテストではないのか?

| | コメント (2)

2006.10.02

hsqldb

第1回スーパーカブロボで投入できなかった「自己最適化システム」であるが、原因(というか、イイワケ)は道具(データベース)がなかったからというのは、先日書いたとおり。

で、調べてみた。

hsqldb
Pure Java 実装のRDB。 外部に永続データを持たないインメモリでも動作可能。

調べてみると、カブロボの過去データや銘柄データの格納にも使用されているみたい。
CLASS_PATHもカブロボ標準で通ってる...

ひょっとして、importしてやれば使える?
使っていいのかな? ルールブックの「使っちゃ駄目リスト」には入ってなかったよな。

聞いてみたいが、聞いたら「駄目」とか言われたり...
知らないフリして使うのが吉?

だって、Javaってはじめてなんだも~ん。


...と思ったら、JDBC 接続での利用となるのだけど、"java.sql"は「使っちゃ駄目リスト」に入ってた。
使えないじゃん。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »