« スーパーカブロボ | トップページ | スーパーカブロボ その3 »

2006.09.26

スーパーカブロボ その2

 当初方針のロジックのパフォーマンス検証中にいい方法を思いついた。
 というより見つけた。
 これが最適かどうかを検証している時間はないが、信じて突き進むことにする。


 当初のロジックでも新しいロジックでも大量のパラメータ群(学習済みデータ。数万個。)を渡さないといけないのだけど、カブロボルールではファイルI/Oやインターネット接続などは禁じ手なので、データをソースに持たなくちゃならないので悩んでた。
 それも今朝通勤中に電車の中で思いついた。
 なんだ、数十バイト程度でいいじゃん。

 とりあえず1号機を今日中にJava実装。(簡易版の汎用ロボットでは多分実装できん。見てないけど。)
 明日中にエントリする。

 木曜は予備日&改善日。
 1号機はサンプルデータ(50銘柄 2004/9/1~2005/8/31)で検証済みの固定パラメータだが、2号機が間に合えば日々与えられるデータを元にパラメータをダイナミックに変更して環境変化に対応できるようにしたい。

|

« スーパーカブロボ | トップページ | スーパーカブロボ その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパーカブロボ | トップページ | スーパーカブロボ その3 »