« ZigBeeテスト | トップページ | スーパーヒロムロボ »

2006.08.20

ZigBeeテスト@ヒロムロボ

 ヒロムロボにZigBee付けてみました。

 動くには動くのですが、結構エラーがあるようです。
 アンテナの方向やモータノイズの影響を受けてる感じがします。
 (動かすとエラーが起こりやすい。)

 izCOREは、115200bpsで毎秒50回の双方向通信をしているのですが、動かしてると1分間に1,2度、データ授受ができないようです。
 
 今のところの印象では、ZigBee、時間的に離散的なコマンド投入(+多少のデータ収集)にはいいかもしれませんが、ウチのようなリアルタイム"データ通信"にはちときついかもしれません。

 通信速度落とせばいいかもしれませんが、まだ試してないです。
 昔計算したところでは、izCORE、最低でも57600bpsは必要だったような気がします。

 でも、機器-ZIG100B間の通信速度がお互い違っていてもいいということは、ZIG100B同士の通信はもっと速い速度で一定?
 機器-ZIG100B間の通信(有線)でエラーが出てるとは考えにくいので、ZIG100B間の無線通信でエラーが出てるのなら、シリアルの速度落としても解決しないのかな?


 DELLノート、";"のキーがおかしい。
 やたらと入りにくいし、そもそもこのキーだけなんかタッチ(タイプ時の音も)が違う。そんなもん?

|

« ZigBeeテスト | トップページ | スーパーヒロムロボ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZigBeeテスト | トップページ | スーパーヒロムロボ »