« HIROMU専用機 (11) | トップページ | HIROMU専用機 (13) »

2006.08.02

HIROMU専用機 (12)

 ハンドの開閉用サーボは開閉が出来ればいいくらいで考えていたので、OK模型のマイクロサーボS1612の予定だったが、手で稼動具合を確認しているとギアが欠けてしまった。
 とてもじゃないが実運用に耐えるとは思えなかったので、Assoの膝からMicroMGを移植。
 腕部品はサーボの組み付け穴を拡大するために切り出しなおし。

Robo20060801_1 ここのところ制御系電源はパワー系と共用でLiPo7.4Vからレギュレータかまして取得していたが、さすがにNiMH4.8Vからだときつい。
 全身の通電確認してるとマイコンが頻繁にリセットするので制御系電源は別途用意することにする。
 Assoも昔は制御系電源は別に持ってました。

 一応、ジャイロ(KRG-2)も動作確認完了。
 ロール軸方向は構造上、無敵の安定度があるのでジャイロ不要。
 ピッチ軸はジャイロを効かせてみることにする。

 ロボゴング4、HIROMUの1回戦の対戦相手が決まったようだ。
 マサ吉さん、よろしくおねがいしまっす。

|

« HIROMU専用機 (11) | トップページ | HIROMU専用機 (13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HIROMU専用機 (11) | トップページ | HIROMU専用機 (13) »