« 公開スパーリング | トップページ | 本館「戯言」更新 »

2006.02.22

没ネタ

robo060221_1 デザインとして頭が無いのがすっかり定着してしまった感のある Asso Di Fioriですが、実はCADでのデザイン初期にはちゃんと頭部があったのです。

 これがその画像。

 初代Asso Di Fioriは2004年8月のROBO-ONE J-Classに参加すべく開発していたわけですが、当時は歩行はおろか、形にするのがやっとの状態で、仕事上でも極めて忙しい時期でもあったため、「飾り」である頭を用意する精神的余裕などなく、結局、頭のないままの参加となったわけです。

 その後、現行機は2005年3月のJ-Class向けに100%再設計されたものをマイナーチェンジしつつ、今にいたるわけですが、実はこの頭を1度だけ試しに作って付けてみたことがあります。

 しかし、頭の無い状態で見慣れてしまったせいか、あまりしっくりこなかったので結局お蔵入り。

|

« 公開スパーリング | トップページ | 本館「戯言」更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63074/8778044

この記事へのトラックバック一覧です: 没ネタ:

« 公開スパーリング | トップページ | 本館「戯言」更新 »