« ☆ | トップページ | miniSD買った »

2005.08.28

ROBO-ONE 飛騨高山申し込んでしまいました。

 エントリに載ってるので、既にバレてますが、第8回ROBO-ONE 飛騨高山大会、申し込んでしまいました。

 超えなければいけない壁が多いので迷ってたのですが、締め切り直前になってかなり動かせるようになってきたので、辛抱しきれず申し込み用紙を送ってしまいました。

 参加するにあたって、いくつか課題があるのですが、その最大の物が予選の自律デモです。

 現在の Asso Di Fiori のizCOREの構成では、パソコンとの通信は必須要件なので、方法を考える必要があります。
 これには大きく、2つの方法が考えられます。

・izCOREの仕様変更を行い、外部メモリを搭載してそこにモーションデータを置く
・izCOREはそのまま。 PCの代わりにizCOREにデータを送る外部プロセッサを搭載する
(無線LANで黙っとく...というのはナシか?)

 手前味噌ではありますが、izCORE、機能特化しているとはいえ、かなり完成度が上がってきているため、仕様変更は得策ではないと考え、後者の方法を取ることにしました。
 どちらにしても未検証技術が必要ですし。

robo050828_1 というわけで、こんなこともあろうかと(ヤマトの真田さん風に)3冊仕入れておいたトラ技2005年4月号の付録のマイコン基板(R8C Tiny)のテストから。 (まだ、封も開けていませんでした。去年の4月号のH8の付録も3冊あります...これもまだ触っていません(^^;; )

 とりあえず、開発環境HEWとの接続できました。
 基板上にシリアルポートのレベルコンバータまで付いてるので、簡単です。
 写真はテスト用サンプルのLED光らせるプログラムを実行した物。

 そうそう、昨日、休日出勤帰りに買出しのため、大阪日本橋に行ったのですが、デジットにトラ技2005年4月号、まだ3冊ほど置いてありました。
 買いそびれた人、今すぐダッシュ。 > おんぼろロードスタ殿。


 あと、うじさんの企画の『走れ!ROBO-ONE高山号!』申し込みました。
 裏ROBO-ONE宿坊バトルが楽しみです。
 (そんな余裕があれば...或いは予選あきらめてりゃ...)

|

« ☆ | トップページ | miniSD買った »

コメント

こんちわ(^o^)/
外部プロセッサですよね、僕もゆくゆくはそれがしたい!
ロボが得た周辺環境情報の処理は外部プロセッサ(処理用サーバ)で処理してロボへ返す・・・の形になるのが自然かと思ってます。
映画の「アイ・ロボット」を見てて、ロボが得た情報の中でロボ共通にフィードバックさせるべき改善内容は夜中にDLされて更新されたりしてるのかな~みたいなふうに観てました。

投稿: mabotan | 2005.08.29 12:32

 mabotanさんこんにちは。

 実は今の構成がそんな感じです。
 ロボ側にセンサーとか積んでないので、今の所、パソコンに送るべきデータが無いのですが、一応、ロボ⇔パソコン間の通信のデータフォーマット上、上りデータ分に数バイト程度予約領域として取ってあります。

 今は使ってませんが、ゆくゆくはバッテリ電圧やセンサ系の値をパソコンに送ってやろうと思っています。

 それでパソコン側の膨大なリソース(メモリ、CPUパワー等)を使って強化学習とかさせられたら最高。

投稿: いずみかわ | 2005.08.30 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63074/5671605

この記事へのトラックバック一覧です: ROBO-ONE 飛騨高山申し込んでしまいました。:

« ☆ | トップページ | miniSD買った »