« ROBO-ONE J-Class 行って来ました | トップページ | 足首強化 »

2005.08.13

新型バックパック

robo050813_1 無線LANユニットと、その電力を供給するバッテリのために巨大なバックパックを作成してしまいましたが、こいつを軽量化してみました。
 新型と、旧型の抜け殻です。

 これまで制御系電源は動力系とは別に持っていたのですが、重量増のため、あきらめました。
 そのため、動力系電源からのレギュレータと瞬断対策のための巨大コンデンサを搭載しています。
 あと、ジャンク基板から引っぺがしたLEDで無線LAN状態がモニタできるようにもなりました。
 また、将来の拡張のため、20ピンDIPが付けられるだけのスペースも確保してあります。
 センサ系を司ることになると思われますので、手持ちのAVR Tiny26あたりか、はたまたPSoCか...
 WiPortに重ねてトラ技のR8なんかも載せられますね。

 気になる重量ですが、130g(バッテリ込み)→80g。結構いい感じ。 これで前後バランスがかなり改善されたかと思います。
 木組みの精度も本体より高いです...木工スキル、上がったなぁ...子供が小学校に入っても夏休みの工作で困ることは無さそうだな..この幸せ者め!



robo050813_2 装着するとこんな感じ。
 前はこんなでした。

 8月21日のロボゴング行きまーす。 みなさんおてやわらかに。

|

« ROBO-ONE J-Class 行って来ました | トップページ | 足首強化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63074/5449079

この記事へのトラックバック一覧です: 新型バックパック:

« ROBO-ONE J-Class 行って来ました | トップページ | 足首強化 »