« 折檻 | トップページ | 正解は「MDF」です »

2005.05.10

ロボファイト行ってきました

robo050510_4 5月8日のロボファイト行ってきました。
今回は参加者のフリして選手控え室で見学。
左の写真はmabotanさんのGUARDIANと。
奥さんのお手製衣装がカッコイイです。ホントに楽しんでらっしゃいます。

実は私、当日は風邪と疲労と寝不足でほとんど屍のような状態だったので、あまり試合とか見てません...何しに行ったんだか...


robo050510_2 ロボファイト最後のイベント、バトルカオスの様子です。
20台以上のマシンが赤組と青組に分かれて、10分の競技時間終了時に相手陣内に立っていた機体の多い方が勝ち。

...あれ? なんかいる。
なんか、怖そうなのが混じってるよ。 


robo050510_3 近づく機体を片っ端からなぎ倒す。
おおお、倒れた機体に蹴りの嵐! 
さすが悪の秘密結社TeamLilacの主力機 Black-Seed。
KHR-1の3倍の戦力(死羽総帥 談)だ。


え、Asso Di Fiori ?
robo050510_1
さっきバックパックの重さ量ったら130g。本体の13%の重量物があの位置についたら歩けんわな。
なんか悪い夢でも見てたのか?俺。
って、今まで重さ量ってなかったのか、俺。

|

« 折檻 | トップページ | 正解は「MDF」です »

コメント

mabotanです。
今、WiPortとプロボと迷ってマス・・・(@o@);
バトルカオスをヒントに少し想像しているのですが、フィールドを、あるシナリオ設定しておき(そのような感じでジオラマして頂き)、例えばTeamLilac様のBlack-Seedなどの大きめ悪役マシンを悪魔城エルエルパレスの門番として配置してもらって、それを倒すためのバトルパーティーを組んでシナリオをこなしたり、みたいなことってどうかなぁと思ってます。リアルロボRPGみたいな感じです。できたらいいなぁ。

投稿: mabotan | 2005.05.11 12:48

 mabotanさんこんばんは。

>今、WiPortとプロボと迷ってマス・・・(@o@);
 いやあ、KHR-1なら迷うことなくProBoでしょう。
 KHR-1用純正オプションとしても出るようですし。

 私が無線LANに注目しているのは現在の私のロボに搭載しているコントローラizCOREは、とにかく小さく安く簡単に作ることを目的としているため、8ビットの\200程度のプロセッサを3つ使っていますが、それらのデータ用EEPROM領域を全て足したとしても128x3=384バイト(キロバイトではありません)しかありません。RAM容量も3つ併せて384バイトです。
 当然モーションデータなど内部に保持できませんので、PCとの高速通信によりリアルタイムで全サーボの位置情報を得る必要があるわけです。

 一方、KHR-1用のKONDOのコントローラでは、RAM/ROMともに私のコントローラとは桁違いの領域を持ち、モーションデータはコントローラ上にあり、PCからはどのモーションを実行するかのコマンド送信を行っているだけなので、それほどの高速通信は必要ないのです。(間違ってたらすみません。KHR-1ユーザじゃないもので、あまり詳しくはないのです。)
 ですので、KONDO純正の無線コントロールユニット等、確か2400bps程度の通信速度(だったと思います)ですが、問題なく動作するワケです。

 つまりは内蔵コントローラの設計思想の違いで、必要となる通信や周辺インフラの必要スペックが変わってくるのだと思います。
 私の場合は電子工作系のスキルに乏しいため、こちらの方は最小限の構成とし、PC側に多くを持たせる感じですね。
 市販のRCB-1やHSW等を使う手もあるのですが、残念ながらAssoの小さな胸の中には入らないのです。(お小遣いも足りません....)
 このあたりが、MDFを使っていてつらいところですね。厚みがあるので、他のアルミ板金系構成のマシンのようにまとまった大きな空間が取りにくいのです。

 ま、適材適所ということでいかがでしょう。
 KHR-1にProBoを使うメリットはあっても、無線LANを使うメリットは"実用上"、あまり無いと思います。
(ウケ狙いというなら...実際私もそれに近いかも。)

 長くなっちゃいましたね(^^;

投稿: いずみかわ | 2005.05.11 21:53

こんばんは、SISOです。

ロボファイト、お疲れ様でした。体調いかがですか?棄権だったとのことで、残念です。でも、前回のROBO-ONE/Jで拝見させていただいた時、ぐぐっと完成度があがっている感触がありましたので、次回はきっといい感じに仕上がるのではないかと、楽しみにしています。

今回、ロボファイト、エントリーしようかどうしようか悩ん
でいたんですが、今週末にG-Tuneを動かす予定があったため、温存ということでやめました。…が、次回は、出てみたいと思っています。

無線LANは、結構、電気食うんですね~、びっくりです。1Aだと…G-Tuneに積んでいるNiMH(850mAh)でもやばそうです。


mabotanさま>
初めまして。ROBO-ONEの方をメインにやっていますSISOです。

GUARDIANの衣装、すごくかっこいいですね!帽子に隠れた顔という感じの雰囲気が大好きです。

プロボは操作性がとてもいいですが、Kondo対応?のものはロボット王国で予約中のようです。写真にI/F基板らしき物が写っていますので、あの基板で信号変換してRCB-1にいれれるようになるのではないかな~と思っています。

スイッチがなかなかおいしいです。「モ~ドチェ~ンジ」と、心の中で小声で言いながら(スイッチが小さいので、心の声も小さめ)操作しています。

それでは!

投稿: SISO | 2005.05.11 23:40

 SISOさんこんばんは。
 毎度ふがいない限りです。

 今回の改修は主に配線の取り回しの最適化と前回時間がなかったために満足な精度が出ていなかったにもかかわらずそのまま使っていた部品類の精査でした。
 狙っていた事はおよそうまくいったのですが、それと引き換えにメンテナンス性が悪くなってしまった(配線を切断しないと腰周りが完全にバラせない等)のも敗因の一つです。何かトラブルがあった時に復旧に時間がかかります。

>無線LANは、結構、電気食うんですね~、びっくりです。1Aだと…G-Tuneに積んでいるNiMH(850mAh)でもやばそうです。

 ホントのところ、このあたりはあまり自信がありません。
 データシートをよく読むと、"Peak Supply Current 460 mA"とあるので、1Aと言うのは間違いかも。
 1Aと見えたのは、5V系から適当な抵抗でちょっと落としてWiPortに突っ込んだ時に抵抗にかかる電圧から求めたのですが、今思うと0.4Aが正解ぽいです。
 なんか夢見てたのかもしれません。
 またちゃんとテストしてみます。

 参考までに、あの巨大ランドセルによりNiMH(800mA)3本でWiPortとizCOREを駆動(減圧等は無し。開始時点で4V前後)すると、利用可能時間は約50分ほどで先にWiPortが使えなくなります。
 この時のバッテリ電圧は1本当たりまだ1.1V台後半くらいだったりしますので、使い切れていないのです。

投稿: いずみかわ | 2005.05.12 01:46

mabotanです。
はじめまして、SISOさん。G-Tuneは妻ともどもFANです。(^ ^)/ (いずみかわさんの掲示板お借りしての挨拶、いずみかわさん、すいません。)
今まであこがれの世界の人~という感じで見ていた いずみかわさん、SISOさん、イカロスさん、みなさんのコメントをいただける今の状況が夢のようです!
コントローラ、プロボにします。無線LANは、落ちついたときに取り組むことにします。家を守るために、家の中の映像を撮る仕組みで、ソフトEther+WiPort無線LANで遠隔で操作をやる予定です。
僕も芸術的な感性を感じるロボつくりをしていきたいと思っています。よろしくお願い致します。

投稿: mabotan | 2005.05.12 10:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63074/4073953

この記事へのトラックバック一覧です: ロボファイト行ってきました:

« 折檻 | トップページ | 正解は「MDF」です »