« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月の8件の記事

2005.05.23

J-Classの方向性

 次回ROBO-ONE J-Class規定見ました。
 本クラスとほとんど変わらないじゃん。

 無線化はいいとして、予選も自律によるデモンストレーションによる審査だし。
 本クラスとの違いは、重量制限くらい。 あとは足裏、6040ですか...ここは5030かと思ってましたが。
 Assoの足裏、ずっと次回大会の大方の予想であった5030でやってきましたが、誘惑に駆られるなぁ。
 本クラスはどうなんでしょ。

 1.2Kgの重量制限も1.5kgまで緩和(?)されました。
 恐らく、オプション無線ユニット搭載のキットの重量を想定しての事でしょう。
 この1.2kg、私は大会の良心かと思ってましたが、このタガが外れたため、重量増による高性能(高価格)サーボの投入は自然の流れで、経済戦必至。 ちょっと嫌。
 廉価を旨とする自作小型機派には受難だなぁ。

 あと、with Family 特典で予選得点 +100点というのは趣旨も含め、いいと思うのですが、決勝進出枠に制限設けてもらいたいところですね。
 大抵、作るのは父ちゃんなので、予選を自律で行う以上基本的にはwith Familyかどうかで差が出ないため、決勝進出は全員 with Familyになりそう。(子供操縦の場合でも実際は子供の方が操縦うまいし。)

 ウチもHIROMU(4歳)投入の時期が来たか...

 いいのか?それで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.05.18

正解は「MDF」です

 NHK関西ローカル、「ぐるっと関西おひるまえ」見ました。
 なんの実績も無いのにお恥ずかしい限りです。

 ロボネタは同番組の「関西ほぉ~」のコーナーでした。
 先鋒はmabotanさん。夫婦でロボット作りに取り組んでいるご様子を。モーションなどは奥さんが考えられているそうです。

 次が私。
 私のところではクイズが。
 「いずみかわさんのロボット、とっても変わった物で作られています。何で出来ているのでしょうか?」
 「①布」 「②ガラス」 「③木」
  :
  :
 「正解は③木でした~」

 ....正解はMDFです....視聴者層の問題で....

 その次は、「ロボット塾」みたいなのがあるとか。 二足歩行ではありませんが、小学生達がマイコン制御ロボットの実習をしてました。ウチの子も...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.10

ロボファイト行ってきました

robo050510_4 5月8日のロボファイト行ってきました。
今回は参加者のフリして選手控え室で見学。
左の写真はmabotanさんのGUARDIANと。
奥さんのお手製衣装がカッコイイです。ホントに楽しんでらっしゃいます。

実は私、当日は風邪と疲労と寝不足でほとんど屍のような状態だったので、あまり試合とか見てません...何しに行ったんだか...


robo050510_2 ロボファイト最後のイベント、バトルカオスの様子です。
20台以上のマシンが赤組と青組に分かれて、10分の競技時間終了時に相手陣内に立っていた機体の多い方が勝ち。

...あれ? なんかいる。
なんか、怖そうなのが混じってるよ。 


robo050510_3 近づく機体を片っ端からなぎ倒す。
おおお、倒れた機体に蹴りの嵐! 
さすが悪の秘密結社TeamLilacの主力機 Black-Seed。
KHR-1の3倍の戦力(死羽総帥 談)だ。


え、Asso Di Fiori ?
robo050510_1
さっきバックパックの重さ量ったら130g。本体の13%の重量物があの位置についたら歩けんわな。
なんか悪い夢でも見てたのか?俺。
って、今まで重さ量ってなかったのか、俺。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.05.08

折檻

robo050508_1
 歩くWEBサーバ完成の予定が...

 歩かないWEBサーバはただのWEBサーバだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.05.06

Asso Di Fiori ロボファイトカスタム

robo050506_1robo050506_2 ロボファイトカスタム、一応、ハードウェアは完成しました。
 あとはソフトとモーション、これからです。
 ちゃんと歩くかな...

 Asso Di Fioriはイタリア語で"クラブのエース"(♣A)。
 左の写真はエースのポーズ。 イカスー!

robo050506_3robo050506_4 予定が大きく狂ってしまったのは、つい3日ほど前まで有線で行くつもりだったのを急遽、無線LANを投入することにしたため。
 理由? 無線ありの大会で有線は明らかに不利だから。

 おかげで制御系の電源から見直さないといけなくなって、結果、搭載方法として巨大なバックパックを背負うことに。
 デザインに違和感を持たせないように配慮しつつ設計。
 自分としては設計から製造まで極めて短時間でやったにしては秀作のつもり。

 重心位置が、かなり高い+後ろになっちゃいました。 安定歩行できますかね...

 いかんな...いつも行き当たりばったりで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.05.05

制御系電源

robo050505_2
 ちなみにこれまでの制御系電源はこんな感じでした。
 単4ハーフを日本橋デジットでたまたま見つけた昇圧ユニットで9Vまで昇圧。それをツェナーで5Vまで落としてizCOREに突っ込んでいます。
 一応無負荷で5Vですが、実際に繋ぐと4Vまで落ちます。
 これで単4ハーフ1本で活動時間約20分てところでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WiPortの消費電力

robo050505_1
 やはりWiPortの消費電力、バカになりません。
 制御系は幻のNiMH単4ハーフx4でマイコンの5V系とWiPortの3.3Vを作ろうとしていたのですが、WiPortだけで1A程流れます。
 NiMH単4ハーフの容量は270mAhなので、最大限電池性能が出たとして1チャージ15分が限界ってとこですね。
 4C放電ってやつでしょうか。放電性能も追いついてないような気がします。
 (間違ってます?)
 WiPortだけ動力系から取るのも、なんだか嫌な感じなので、制御系で単4x4かなぁ。重量がかさむな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.05.02

WiPort試してみました

 WiPort試してみました。
 こんな感じです。
 めちゃ簡単。これで無線LANが使えるなんて便利な世の中になったと思う反面、悪用が心配。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »