« 燃え尽きた | トップページ | 再始動 - コアと無線LANユニット »

2005.03.15

ROBO-ONE J-Class 行って来ました

robo050314_1 3月13日、ROBO-ONE J-Class 行って来ました。
 優勝は既にご存知かとは思いますが、変形ロボG-TuneのSISOさんです。 
 ホントすばらしい。
 オリジナリティに富み、徹底的にこだわりぬいた機体。しかも低予算。 足りない分は発想と努力でカバー。
 ホビイストの鏡です。
 
 大型機ぞろいでG-Tuneにはキツイ戦いとなると思いますが本クラスの方も頑張ってください。 

 師匠に認めてもらうために私も精進せねば。

 私はというと、予選の出番直前、起き上がりモーションの確認をしていると、案の定、モモのサーボ焼損。
 予備と交換し、動作確認を行っていると...下半身動きません。 どうやら izCORE V1(AVRマイコン3段積みの制御回路)の下半身担当プロセッサが死んだようです。
 MicroMG、焼損するときに信号ラインに過電流流しちゃうことがあるそうで、それにやられたのでしょうか。
 この話は聞いたことがあって、時間があったら信号ラインに逆流防止用のダイオードを入れようと思っていたのですが、夏からここまでizCORE、何度かサーボ焼けても問題なく、トラブルフリーだったため油断してました。

 というわけで、リング上で上半身だけで「ごめんなさい」して棄権です。
 リングサイド最前列で見ていたクソガキ坊やから、「なんで歩かないの?」と。。
 素朴すぎる疑問が傷心のおぢさんの心に追撃を食らわせます。
 「貴様!今の場内アナウンス聞いてなかったのか!」(心の声)

 そんな心境をポエムにしてみました。
------------------------------------------------
『熱いハートはオーバーロード』 作詞:いずみかわ

 ダッダダ! ダダッダ~!
 ダッダダ! ダダッダ~!

 PWM(ハートビート)刻むぜ20msec
 (ダッダダ~ダダッダ~)
 俺のハートは三段重ね。シンクロ動作だ10MHz
 (ダッダダ~ダダッダ~)

 だけど苦手な起き上がり
 バーニング覚悟の最終奥義~! (イノチ)かけるぜ!
 (ダッダダ~ダダッダ~)

 (あれ?モモのサーボまた焼けちゃったよ。時間が無い交換急げ。
 OK、動作チェックと。あれ?あれれれぇ~。 うげ、下半身動かねぇぇぇぇ!)

 あ・つ・い制御回路(ハート)は オーバーロード!
 Fuuuu 燃え尽きたぜ~!
 (ダダッダ~!)

※適当なスパロボ系主題歌調の節で4649
------------------------------------------------

 なんて事書いてると、職場のN田さんあたりから、「歩けなかったから壊れたことにしたんちゃいますの」とか言われそうなので、一応証拠物件挙げときます。出発4時間前の映像です。 → 歩行ムービー

robo050314_3優勝機SISOさんの G-Tune 、HIDEさんのVinsent Jrと。
この2台と撮るとウチのが大型機に見えます。

robo050314_4KenさんのARK07と。 毎度ながらARKシリーズかっこいいです。
このサイズで1.2kgはある意味驚異的。

robo050314_2遊びに来ていた本クラス出場のなぐさんのAerobattlerと。思ったよりでかいです。Aerobattler、これで座っています。細身のZの外装にうまく収めています。

 えまのんさん、最初ご挨拶していただいた時、そっけない態度ですみません。丁度テンパッてた時だったので...

 お、いしかわさんの思い立ったが吉日でウチの子のことが。 お世辞でもうれしいです!

 きららRさん、予選はアンラッキーでしたね。
 リトラン、予選通過は確実だと思っていたのに。
 本クラス頑張ってください。 あと、コネクタありがとうございました。 生かすことが出来ず、すみません。

robo050314_5 今回の戦利品。
 京商さんにガンローラーいただきました。 
 ガキのおもちゃにゃもったいない品です。
 紹介記事

|

« 燃え尽きた | トップページ | 再始動 - コアと無線LANユニット »

コメント

 いやあ、お疲れ様でした。動画は家かえって見ます。(ってかそんなヒドイ事言ったことないです)

 次は夏ですか?元気出していきましょ!
次も無理やったら、今度は上半身だけでアンガールズの真似でもしましょうよ。

 秋頃には書類運びくらいできるようになってますかね?

投稿: N田 | 2005.03.15 14:09

 おつかれさまっす。
 「ムービーの128フレーム目、糸消すの忘れてますよ」とかいったツッコミはナシのことで。

投稿: いずみかわ | 2005.03.17 02:51

こんばんは。
当日はいろいろお話を聞かせていただきありがとうございました。

それにしてもあのラジコンは高価なものだったのですね。
あのサイズの箱を家まで持って帰るのがかなり恥ずかしかったです。コンビニにも寄ったし。
何かロボットに使えそうな部品ないかな・・・

夏の大会では対戦できるのを楽しみにしています。
まずはVinsentの品質向上を行います。
妥協の塊ですから。

次なる機体はそのあとです。

投稿: HIDE | 2005.03.17 22:05

 HIDEさんこんばんは。

 ガンローラー、私もコンビニで紙袋買いました。
さすがにあの箱のまま、新幹線には乗れんので。

 あと、こちらこそ夏、よろしくお願いします。

 私もまずは現行AssoDiFioriの完成を目指します。
 次世代機構想もあるにはあるのですが当分封印です。

投稿: いずみかわ | 2005.03.19 02:20

いや、コンビニに寄ったのは晩御飯。
あの箱のまま、新幹線にのって、電車のって
帰ってきました。(笑)
となりにSISOさんがいたし(笑)

投稿: HIDE | 2005.03.19 11:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63074/3304023

この記事へのトラックバック一覧です: ROBO-ONE J-Class 行って来ました:

« 燃え尽きた | トップページ | 再始動 - コアと無線LANユニット »