« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月の6件の記事

2005.03.15

ROBO-ONE J-Class 行って来ました

robo050314_1 3月13日、ROBO-ONE J-Class 行って来ました。
 優勝は既にご存知かとは思いますが、変形ロボG-TuneのSISOさんです。 
 ホントすばらしい。
 オリジナリティに富み、徹底的にこだわりぬいた機体。しかも低予算。 足りない分は発想と努力でカバー。
 ホビイストの鏡です。
 
 大型機ぞろいでG-Tuneにはキツイ戦いとなると思いますが本クラスの方も頑張ってください。 

 師匠に認めてもらうために私も精進せねば。

 私はというと、予選の出番直前、起き上がりモーションの確認をしていると、案の定、モモのサーボ焼損。
 予備と交換し、動作確認を行っていると...下半身動きません。 どうやら izCORE V1(AVRマイコン3段積みの制御回路)の下半身担当プロセッサが死んだようです。
 MicroMG、焼損するときに信号ラインに過電流流しちゃうことがあるそうで、それにやられたのでしょうか。
 この話は聞いたことがあって、時間があったら信号ラインに逆流防止用のダイオードを入れようと思っていたのですが、夏からここまでizCORE、何度かサーボ焼けても問題なく、トラブルフリーだったため油断してました。

 というわけで、リング上で上半身だけで「ごめんなさい」して棄権です。
 リングサイド最前列で見ていたクソガキ坊やから、「なんで歩かないの?」と。。
 素朴すぎる疑問が傷心のおぢさんの心に追撃を食らわせます。
 「貴様!今の場内アナウンス聞いてなかったのか!」(心の声)

 そんな心境をポエムにしてみました。
------------------------------------------------
『熱いハートはオーバーロード』 作詞:いずみかわ

 ダッダダ! ダダッダ~!
 ダッダダ! ダダッダ~!

 PWM(ハートビート)刻むぜ20msec
 (ダッダダ~ダダッダ~)
 俺のハートは三段重ね。シンクロ動作だ10MHz
 (ダッダダ~ダダッダ~)

 だけど苦手な起き上がり
 バーニング覚悟の最終奥義~! (イノチ)かけるぜ!
 (ダッダダ~ダダッダ~)

 (あれ?モモのサーボまた焼けちゃったよ。時間が無い交換急げ。
 OK、動作チェックと。あれ?あれれれぇ~。 うげ、下半身動かねぇぇぇぇ!)

 あ・つ・い制御回路(ハート)は オーバーロード!
 Fuuuu 燃え尽きたぜ~!
 (ダダッダ~!)

※適当なスパロボ系主題歌調の節で4649
------------------------------------------------

 なんて事書いてると、職場のN田さんあたりから、「歩けなかったから壊れたことにしたんちゃいますの」とか言われそうなので、一応証拠物件挙げときます。出発4時間前の映像です。 → 歩行ムービー

robo050314_3優勝機SISOさんの G-Tune 、HIDEさんのVinsent Jrと。
この2台と撮るとウチのが大型機に見えます。

robo050314_4KenさんのARK07と。 毎度ながらARKシリーズかっこいいです。
このサイズで1.2kgはある意味驚異的。

robo050314_2遊びに来ていた本クラス出場のなぐさんのAerobattlerと。思ったよりでかいです。Aerobattler、これで座っています。細身のZの外装にうまく収めています。

 えまのんさん、最初ご挨拶していただいた時、そっけない態度ですみません。丁度テンパッてた時だったので...

 お、いしかわさんの思い立ったが吉日でウチの子のことが。 お世辞でもうれしいです!

 きららRさん、予選はアンラッキーでしたね。
 リトラン、予選通過は確実だと思っていたのに。
 本クラス頑張ってください。 あと、コネクタありがとうございました。 生かすことが出来ず、すみません。

robo050314_5 今回の戦利品。
 京商さんにガンローラーいただきました。 
 ガキのおもちゃにゃもったいない品です。
 紹介記事

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.03.14

燃え尽きた

まずはSISO師匠、J-Class優勝おめでとうございます。

私は文字通り燃え尽きました。
レポートは今晩にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.12

樹脂のホーンの折れるまで。熱いサーボの燃え尽きるまで。

 ある程度歩けるようになったので動画でも撮ろうと思ってたら足首ロール軸の接着部位が破損していることに気が付きました。
 接着中はここにあまり負担のかからない起き上がりモーションを作っていたのですが、結構簡単に起き上がれたものの、モモのサーボ焼損。
 モモは速度を稼ぐため、ギアで増速(トルクは落ちる)しているのがアダになりました。

 起き上がりモーションは諸刃の剣。焼損覚悟の大技になってしまいました。
 どこぞの拳法漫画の究極奥義のように。

 13日は5時くらいに家を出ます。
 あと5時間程度か。

 動画は余裕があったらUPします。>take氏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーボも焼けた

モーション作成苦戦中。 まだ数歩しか歩けないや。
心配していたウィークポイント、足首ロール軸のS1612(OK模型)が破損。ギア破損1回&焼損。
ギアはスペア在庫があるが、サーボ自体もその後焼損したのでこれから仕入れに行きます。

ああ、挫けそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャイロ焼いちゃった

せっかく手に入れたKRG-2、二つの内、一つ焼いちゃった。

皆さんも配線ミスに注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.07

神、降臨

 に書いた通り、J-Classまでの最後の週末である3月5、6日はカミさんが結婚式で鹿児島行き。私は4歳児との2人きりとなり、ロボ作成など不可能であるかに思えた。
 しかし、神は降臨した。

 カミさんの御母堂に来ていただくこととなり、なんとHIROMUの面倒を見てくれるというのだ。
 あああ、ありがとうございます。
 私が洗濯機をまわそうとすると「私がやっとくから作業してなよ」と。 なんと有難きお言葉。 
 おかげでここのところ最高に作業の進捗した週末となりました。

 ちうわけで配線、なんとか出来ました。
robo050306_1
 完成度の高いロボほど、配線が美しいものですが....醜い。

 でもまだ通電はしていないです。はやる気持ちを抑えて..配線確認しなくちゃ。

robo050306_2
 KRG-2ジャイロも入手しました。
 でも、サーボの向き設定に必要なICS-PC インターフェースRedVersion は未入手。
 最悪、MicroMG改造して極性反転させるか...モータとポテンションの極性反転させればいけそうな気がしてますが、どうなんでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »