« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月の5件の記事

2005.02.28

バッテリーに悩む

robo050227_4 ロボビルダーの定番。100円均一スチールラックのロボットハンガー。
 フック部はもちろんMDFでAsso Di Fiori専用設計。


robo050227_1 掛けるとこんな感じ。
 『ひみつきち』みたいでかっこいいぞ!


robo050227_2 今日はホントは配線を済ませてしまうつもりだったのですが、いまだにバッテリに悩んでいるので、昨日買ってきた各種電池が使えそうか試してみました。
 試してみたのはいずれもリチウム系の以下の3種類。
①SONY 2CR5(6V )
  使い方:電極に配線を直接はんだ付け。
②SANYO CR-V3 *2 (3V*2=6V )
  使い方:単三電池ボックスを改造して使用
③メーカー不明 RCR-V3 *2 (3V*2=6V 輸入販売はNexcell Japan)
  使い方:②と同じ。

 ①②は一次電池。
 ③はCR-V3互換のリチウムイオン電池(二次電池。充電可。)です。

 ①②は結構使えそうです。
 ②の方がトータルサイズが大きい分容量が大きいのでしょう。①より供給可能電流が大きいようで、電圧のドロップが小さいです。
 ①も並列に2本つなげば結構いけるかもしれません。

 ③ですが、全くダメ。 動かした瞬間にトびました。&使えなくなりました。
 このRCR-V3、リチウムイオンなので、本来の出力電圧は3.7Vです。初期の仕様ではこれをそのまま出力していたらしく、CR-V3の代用として使うと、機器によっては誤作動や破損を起こすということがあったようですが、現在は出力電圧を落として3V(実測すると無負荷で3.4V程度)としているそうです。
 恐らくですが、保護回路も入っていて、これが逝ったのではないかと思います。

 ...と思ったら、しばらくすると復活してました。デジカメは動きます。でも多サーボ動かそうとするとだめ。やはり過電流防止機能が付いてそうです。
 ロボ用電池としてはダメそうです。期待してたのですが。


robo050227_3
 今回購入した、RCR-V3のデザイン、SANYOのCR-V3にそっくりです。明らかに擬態です。これ、両方持ってると間違ってCR-V3の方充電しちゃいそうで危険です。

 さて、①にしても②にしても1次電池ということになれば問題はランニングコストです。
 しかし、考えてみれば、本番時、仮に1試合1本もつなら、ゲーセンで体感ゲーム遊んだと思えば、なんてこと無いような気も...充電器が要らない分、イニシャルコストかからないですし。
 『学生共に大人の金の使い方見せてくれるわ!』って感じで(でも、高々数千円の話...)。

 リチウム電池もオークションとかで見ればかなり安く手に入りそうだし。

robo050227_5 あと、1000mAhのリポ、1枚\450で売ってたので思わず6枚購入。
 でも、充電器持ってないのよ。とほほ。
 SISOさんの青いヤツ、リポもいけたよな。買おっかな。今からでも間に合うのか?
 電圧計ってみると、満充電状態のようなので、ちょっと試してみました。

 ぬおおお!リポ恐るべし! 7.4Vは伊達じゃない。 MicroMGのキレが違います。
 これ、1セル450円(7.4Vなら2枚で900円)なら、一次電池としても買いか!?

 しかし...MicroMG、めちゃめちゃ熱くなります。 

 RCプレーン用のスピコン入れて、電圧制御できるようにするか...「V-MAX発動!」とか「界王拳!」とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.27

補給物資

 今日は朝から出勤だったので帰りは日本橋まで買出し。
 KHR-1用ジャイロKRG-2がどこも売り切れだと言うことで、ロボットファクトリーを偵察。
 大きさとかどんなものかも実物見てみたかったので。
 しかしここも売り切れ。

 店長さんに話を聞くと、10個確保してあって、月曜日に入荷とか。
 入荷するとなるととたんに欲しくなってきます。
 大きさが分からないため(店長も見たこと無いらしい)、ウチのマシンに入るかどうか不明なので、いったん家に帰って調べてから取っといてもらうかどうか連絡することに。
 
 サイズは500円玉くらい。 いけそうです。 ということで緊急連絡で2つキープ。& 設定に必要な"ICS PCインターフェイス-Red Version"も確保してもらうことにしました。

 ジャイロ投入はまだ先と考えてましたが、据え膳食わぬは..というやつです。

 ちなみに確保10個中、半分は予約分だそうです。あと2つ私が取っちゃいましたから、残りは2~3個と言ったところでしょうか。

robo050226_1
 帰宅すると、浅草ギ研さんより補給物資が届いてました。

 今日明日が勝負!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.22

逝きまーす!

robo050221_1 とりあえずJ-Classエントリしました。

 一応残週末を整理してみる。
・2/26,27
  恐らく26は出勤か。27は使えそう。

・3/5,6
  カミさんが友達の結婚式とかで鹿児島へ。
  子供は...お留守番。俺と。作業はほぼ絶望的。連れてってくれりゃいいのに。
 
・3/12,13
  13はJ-Class当日。12は準備&移動日...

 とりあえず明日は溜まった休日出勤の代休を取ることにしました。ここが勝負か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.12

フレーム切り出しと組み立て

robo050211_1
 なんとかフレームの切り出しは完了。
 腕ともものサーボが想定以上に干渉するので、対策が必要。

robo050211_2
 通電しなくても一応片足立ちで安定。 計画通り。

robo050211_3
 とりあえずアクションフィギュアとしては上出来か。
 4歳児がごちゃごちゃいじっても壊れなかったし。


 2mm厚のベークライト板の在庫が底をついたので、リンク類が未完。
 会社帰りに日本橋まで買いに行きたいが、毎日18:00~22:00くらいまで会議があるので不可。
 日曜、休日出勤なので、途中抜け出そう。

 土曜日は家族で東条湖のおもちゃ王国。2月中のタダ券があるので...
 今週はここまでか。

 間に合わんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.06

robo050206_1
 脚のリンク切り出しとギア加工を行い、組んでみた。

 設計・工作技術とノウハウの蓄積は1年前、半年前の自分とは明らかに違う。
 ロボ開発にあまり時間を割いていない私ですらそれなりに進歩がある。
 みんな遠くに行ってしまった感じがするなぁ。

 エントリどうしようかな。2/20までか。迷ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »