トップページ | 腕です »

2004.11.08

さてと

 日曜のゴールデンタイム『ワールド・レコーズ』にまで取り上げられるようになって、ROBO-ONEもかなりメジャー化し、喜ばしい限りです。
 しかし...ROBO-ONEカースト最下層戦士の私としてはこれでまた新規参入者が増え、予選通過が遠くなっていきそうで...ネガティブな私..

 さてと、そんなワケでうかうかしてられません。

 新型の腰ユニット試作してみました。
AssoDiFiori011.jpgAssoDiFiori012.jpgAssoDiFiori013.jpg
 従来は腰回転軸はベルト駆動で行っていましたが、ズレないようにテンションかけすぎるとサーボに大きな負担がかかり、また、構造そのものに対して大きなストレスとなっていました。
 また、時間が経つと伸びたりでなかなか難しいのです。私の技術がついていかなかっただけなのですが...

 今回はこの欠点を克服すべく、RCカー用のボールデフ用ベベルギアにより駆動させることとしました。
 これにより、従来型では縦置きしていたサーボを寝かせることが出来、上半身の背中のクリアランスが大きく取れるようになります。
 そのため、腹筋サーボを従来より後ろに配置することも出来、胸の制御部スペースも大きく取れるようになるでしょう。

 従来型はこんな感じ(↓)でした。
AssoDiFiori014.jpgAssoDiFiori015.jpg

 本当は2番機は作らず、8月モデルを改造するつもりだったのですが、こんな具合なので、現時点でサーボ以外に使える部品なさそうです...

|

トップページ | 腕です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63074/1895353

この記事へのトラックバック一覧です: さてと:

トップページ | 腕です »